記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

開店・開業祝いにピッタリの花は何?開店・開業祝いの相場も合わせてご紹介!

あなたは、開店・開業祝いと言えばどんな贈り物を一番に思い浮かべますか?

私は、やはりお祝いの定番であるおが一番に思い浮かびました!

 

 

新しく始まるお店や事業の華やかな門出に、
華やかさを添えるお花の贈り物ピッタリだと思います。

ここで疑問に思うことが、開店・開業祝いにピッタリのお花って何なのでしょうか?

 

 

開店・開業祝いを頻繁に贈ることがない人は、
意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

 

 

せっかくなので、あなたのお友達や知人がお店や事業を開店・開業された時に備えて、
開店・開業祝いにピッタリのお花を事前にリサーチしておきましょう!

 

 

今回は、開店・開業祝いにピッタリのお花を紹介すると同時に、
開店・開業祝い相場マナーについても触れていこうと思います。

 

 

開店・開業祝いにピッタリのお花は?

開店・開業祝いにピッタリの花は何?開店・開業祝いの相場も合わせてご紹介!

 

 

それでは、開店・開業祝いにピッタリのお花をご紹介します。

基本的には、お花屋さんに開店・開業祝いを贈りたい旨を伝えて、
お花を選んでもらってブーケやスタンド花を作ってもらうと楽ではありますが、
せっかくなので花言葉などの意味も考えて、贈る相手にピッタリの花をあなたが選んでみましょう!

 

 

・胡蝶蘭

お祝いの定番と言っても過言ではない胡蝶蘭は、
開店・開業祝いにも勿論ピッタリのお花です。

 

 

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」なので、
新しいお店や事業の始まりにもってこいのお花です。

 

 

スタンド花や花束で贈るのも良いのですが、
根付く」という言葉の意味をとって鉢植えで贈ると縁起が良くて喜ばれますよ!

 

 

・ガーベラ

黄色、ピンク色、白色、オレンジ色など、
明るい色が印象的なガーベラも開店・開業祝いにふさわしいお花です。

 

 

花言葉は「希望」「前向き」「常に前進」などのポジティブな意味を持っているので、
新しく何かを始めるお祝いの場ピッタリです!

贈る相手をイメージして素敵な花束プレゼントしましょう。

 

 

・グロリオサ

栄光」「勇敢」という花言葉を持つグロリオサも、
これから新しいスタートをきる開店・開業祝いにピッタリのお花です。

 

 

赤色、ピンク色、オレンジ色など明るい色が多いので、
元気の出そうな色を選んで贈りましょう!

 

 

・葉牡丹

商売の始まりにピッタリな花言葉を持つのが葉牡丹です。

利益」「祝福」「物事に動じない」など、商売の成功を願って贈りたいお花ですね。

 

 

華やかなお花と一緒にアレンジしたものを贈って、
お店や事業の始まり応援しましょう!

 

 

逆に開店・開業祝いに絶対に贈ってはいけないお花は?

開店・開業祝いにピッタリのお花は上記の通りですが、
基本的には贈り主の好きなお花や縁起が悪いとされている
お花以外を贈る分には問題はありません!

なので、今度は絶対に贈ってはいけないお花をリサーチしておきましょう!

 

 

・真っ赤な花

他の色の花と一緒にアレンジする分には問題ありませんが、
赤色一色の花束やスタンド花はNGです。

 

 

理由は、赤色が火事赤字をイメージさせてしまうので、
開店・開業祝いで贈るのは絶対に避けましょう!

 

 

・菊・彼岸花

弔辞を連想させる菊・彼岸花は、不幸をイメージさせるのでNGです!

 

 

・匂いがきつすぎる花

お花の匂いは好き嫌いがありますので、
あまりにも匂いがきつい花は贈るのを避ける方がいいですね。

 

 

特に飲食店の開店・開業祝いには、お花の匂いに気をつけて贈りましょう!

他にも、花びらが散る花は掃除が大変なので、縁起は悪くなくても避けた方がいいですね!

上記のお花を把握した上で、開店・開業祝いでお花を贈りましょう!

 

 

開店・開業祝いの相場はいくら?

「贈りたいお花は決まったけど、開店・開業祝いはいくらぐらいで
準備すればいいのか分からない!」という方に向けて、開店・開業祝い相場をご説明しますね。

 

 

開店・開業祝いの相場は、贈る相手によって変わってきます。

あなたの友達や知人へ贈る場合は、大体5000円~1万円程度でOKです。

 

 

お仕事の取引先の方へ贈る場合は、大体の1万円~5万円の間で、
お店の規模や重要な取引先かどうかで金額を決めましょう。

 

 

あなたのご家族の誰かへ贈る場合は、2万円~5万円の間で、
自分により近い身内かそうでないかで金額を決めましょう。

しかし、この金額はあくまで相場なので、迷った時の目安ぐらいに考えて下さいね!

 

 

開店・開業祝いを贈る際のマナー

開店・開業祝いにピッタリの花は何?開店・開業祝いの相場も合わせてご紹介!

 

 

最後に、開店・開業祝いを贈る際に気をつけたいマナーについてご説明します。

開店・開業祝いにお花を贈る際に一番気をつけたいことは、「いつ贈るべきなのか?」ですよね。

 

 

お花以外の開店・開業祝いの場合は、遅くても開店・開業の一週間前から
前日までに贈ることがベストとされていますが、
お花の場合は開店・開業日の当日午前中に贈りましょう!

 

 

また、お花を贈られる際は、必ず贈る相手に事前に連絡することをオススメします。

開店・開業前で大忙しの相手のことを気遣うことが大切です。

 

 

また例外で、胡蝶蘭などの鉢花アレンジメントの場合は、
前日に届くように贈ることで、相手の方が事前にお花の設置場所を考えることが出来るので、
迷った場合は贈る相手に事前に確認して、届く日を決めてもらった方がいいですね!

 

 

開店・開業祝いにピッタリのお花や、開店・開業祝い相場などについてご紹介しましたが、
結局一番大切なことは、贈る相手に喜んでもらえるものを選び、相手の事情を気遣う気持ちですね。

 

 

お店や事業の華々しい門出が、より素晴らしい日になることを願って、
気持ちを込めた素敵なお花を贈りましょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円今だけの期間限定で250円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク