記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

結婚祝いにピッタリの花は何?結婚祝いの相場も合わせてご紹介!

あなたは、結婚祝いと言えばどんな贈り物を一番に思い浮かべますか?

私は、やはりお祝いの定番であるお花が一番に思い浮かびました!

結婚という人生の一大イベントに、華やかなお花の贈り物はピッタリだと思います。

 

 

ここで疑問になるのが、結婚祝いにピッタリのお花って何なのでしょうか?

結婚祝いを頻繁に贈ることがない人は、意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

 

 

せっかくなので、あなたの友達や知人がご結婚される時に備えて、
結婚祝いにピッタリのお花を事前にリサーチしておきましょう!

 

 

今回は、結婚祝いにピッタリのお花を紹介すると同時に、
結婚祝いの相場やマナーについても触れていこうと思います。

 

 

結婚祝いにピッタリのお花は?

結婚祝いにピッタリの花は何?結婚祝いの相場も合わせてご紹介!

 

 

それでは、結婚祝いにピッタリのお花をご紹介します。

基本的にはお花屋さんに結婚祝いを贈りたい旨を伝えて、お花を選んでもらって
花束やアレンジメントをしてもらうと楽ではありますが、せっかくなので
花詞などの意味も考えて、贈る相手にピッタリのお花をあなたが選んで贈りましょう!

 

 

・胡蝶蘭

お祝いの定番と言っても過言ではない胡蝶蘭は、
結婚祝いにも勿論ピッタリのお花です。

 

 

胡蝶蘭の花言葉は「純粋な愛」「幸せが飛んでくる」なので、
幸せな結婚生活を予感させる素敵なお花と言えるでしょう!

 

 

また、白色の胡蝶蘭の花言葉は「清純」なので、
結婚祝いには是非白色の胡蝶蘭の花束を贈ることをオススメします。

 

 

・スズラン

フランスでは、花嫁に贈る習慣があるスズランも、結婚祝いにピッタリのお花です。

スズランの花言葉は、「純粋」「純潔」なので、
花嫁のイメージにも合う、結婚祝いにふさわしいお花と言えるでしょう。

 

 

・ブルースター

結婚式のブーケによく使われるお花である
ブルースターも結婚祝いにオススメのお花です。

 

 

ブルースターの花言葉は、「幸福な愛」「信じ合う心」なので、
幸せな結婚生活を送れるよう願いを込めて、贈りたいお花ですね。

 

 

・薔薇

贈り物の定番でもある薔薇の花束も、結婚祝いにオススメです。

しかし、薔薇の花言葉は色の種類によっては悪い意味のものもあるので、
贈る際は注意しましょう。

 

 

結婚祝いにふさわしい薔薇の色は、
白色(花言葉は「純潔」)や青色(花言葉は「夢が叶う」)がオススメです。

 

 

・カスミソウ

花束の名脇役的存在カスミソウも、
実は結婚祝いにピッタリの花言葉を持つお花なのです。

 

 

カスミソウの花言葉は、「幸福」「清らかな心」など、
これから結婚式を挙げるカップルにピッタリの花言葉ですね。

 

 

逆に絶対贈ってはいけないお花は?

結婚祝いにピッタリのお花は上記の通りですが、基本的には
贈り主の好きなお花や縁起が悪いとされているお花以外を贈る分には問題はありません!

なので、今度は絶対に贈ってはいけないお花をリサーチしておきましょう!

 

 

・菊

菊は、どうしても仏花の印象が強く、
お祝いの場には失礼と思われてしまうことが多いです。

結婚祝いでは、なるべく避けた方が無難です!

 

 

・黄色の薔薇と赤色の薔薇

結婚祝いにオススメの花でもご紹介しましたが、
薔薇は色によってはお祝いにふさわしくないものがあります。

黄色の薔薇は、花言葉が「嫉妬」なのでNGです。

 

 

赤色の薔薇は、「恋人に贈る花」という印象が強いので、
よく思わない人も多いと思うので、結婚祝いには避ける方が無難です!

 

 

・赤色のシクラメン

赤色のシクラメンは、花言葉が「嫉妬」なので、結婚祝いには避けた方がです!

どうしてもシクラメンを結婚祝いで送りたい場合は、
花言葉が「清純」の白色か、「憧れ」のピンク色のシクラメンを贈りましょう。

 

 

結婚祝いの相場はいくら?

結婚祝いにピッタリの花は何?結婚祝いの相場も合わせてご紹介!

 

 

「結婚祝いに贈りたいお花は決まったけど、結婚祝いの相場がいくらか分からない!」

という方に向けて、結婚祝いの相場をご説明します。

 

 

結婚祝いで贈るお花の相場は、だいたい3000円~1万円ぐらいです。

1万円以内でお花を準備される方が多いみたいですね!

 

 

3000円~1万円の中で予算を決めて、花束を贈るのもいいですが、
そのまま飾れるアレンジメントや長く楽しめるプリザードフラワーを贈るのもありですね。

贈る相手をイメージして、気持ちのこもったお花の結婚祝いを準備しましょう!

 

 

結婚祝いを贈る際のマナー

最後に、結婚祝いを贈る際のマナーについてご説明します。

結婚祝いを贈る際に一番気をつけたいことは、「いつ贈るべきなのか?」ですね。

 

 

当日、結婚式場にお花を贈るのはやめた方が無難です。

出来るだけ自宅へ送ることをオススメします!

 

 

結婚祝いを贈るのにベストな時期は、
結婚式の一週間前まで」がちょうど良いです。

 

 

結婚式の準備後片付けで忙しくされている新郎新婦を気遣って、
なるべく余裕を持って結婚祝いは贈りましょう!

 

 

どうしてもサプライズで贈りたい!

というような理由がない限りは、
事前にお花の結婚祝いを贈る旨を相手に伝えた方が良いですね!

 

 

確実に受け取れる日を指定してもらって、
スムーズにお花の受け取りが出来るようにしましょう!

 

 

結婚祝いにピッタリのお花や、結婚祝いの相場マナーについてご紹介しましたが、
結局一番大事なことは、「お祝いしたい!」という気持ちですね。

 

 

あなたなりに、贈る相手にピッタリなお花を選び、
スムーズに受け渡しが出来るように心掛けましょう!

 

 

新郎新婦の幸せな結婚生活を願って、
気持ちを込めた素敵なお花結婚祝いを贈りましょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円今だけの期間限定で250円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク