記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

6月生まれの人に贈りたい花は?誕生日にピッタリな花言葉もご紹介

あなたが、大切な人の誕生日にプレゼントで贈りたいものと言えば
どのようなものを思い浮かべるでしょうか?

色々なアイテムが思い浮かぶところですが、大切な人の誕生日という
特別な記念日のプレゼントには、お花の贈り物がピッタリですよね。

大切な人のことを思いながら選んだお花と、それに伴う花言葉を添えて
プレゼント出来たら、それだけで素敵な思い出になるもの!

 

 

こちらの記事では、6月生まれの人へ贈るのにピッタリなお花について
いくつかに分けながら、ご紹介していきます。

6月の誕生花の中から、贈り物に打って付けと言える花言葉
合わせてご紹介しているので、ぜひあなたも、最後までチェックしつつ
お気に入りの花を探してみてくださいね。

 

 

プレゼントの定番として人気な「薔薇」

6月生まれの人に贈りたい花は?誕生日にピッタリな花言葉もご紹介

 

 

初めにご紹介するお花は、女性が一度は憧れるとされる
理想のプレゼントの1つである、「薔薇」です。

薔薇は、6月を代表する誕生月のお花で
6月19日が誕生花となっており、赤色は6月1日、黄色は6月7日と
色毎に誕生花を持っているのが特徴であると言えます。

 

 

贈り物の定番と言っても過言ではないほど、1年を通して人気が高い
薔薇の花だからこそ、やはり、シンプルに花束でプレゼントしたいところ!

そんな薔薇は、贈る本数によって、その意味合いが変わるのが
最大の特徴になっています。

誕生日に贈る上でオススメの本数は、ずばり、5本の「本当に嬉しい」や
11本の「最愛」ではないでしょうか?

 

 

薔薇の花言葉は、色や種類によって異なりますが
色や種類に関係なく、薔薇全体に共通している意味合いは「愛」や「美」。

赤色の薔薇は「あなたを愛しています」や、「愛情」、「情熱」
という意味になるので、ぜひ恋人への贈り物に選びたい花言葉ですよね!

 

 

また、黄色の薔薇は「友情」や「献身」という意味を持っているので
恋人以外の大切な人にも、贈りたくなる花であると言えます。

この他、白色は「純潔」、オレンジ色は「信頼」、青色は「奇跡」など
贈り物に添えるのにピッタリな花言葉が多い薔薇の花―
大切な人が好きな、花色や花言葉を選んで、ぜひプレゼントしましょう!

 

 

6月には外せない「紫陽花」

6月生まれの人に贈りたい花は?誕生日にピッタリな花言葉もご紹介

 

 

続いてご紹介するお花は、梅雨の季節に美しい花を咲かせる
6月の代名詞と言っても過言ではない、「紫陽花」です。

紫陽花は、6月を代表する誕生月のお花であり
6月3日の誕生花になっているのが特徴であると言えます。

 

 

鉢植えで贈るのが主流となっている紫陽花ですが
実は意外にも、花束でプレゼントできる一面を持っています!

花瓶に一輪飾るだけで、とても画になる紫陽花なので
贈る相手にとって、都合の良い形で贈るのがベターですよね。

そんな紫陽花の花言葉は、「移り気」や「冷淡」、「無情」など
実はあまり良い意味合いではないものが多いところ。

 

 

しかし、花色を限定することで、そのイメージを払拭し
前向きな意味の花言葉として扱うことができます!

主な種類としては、白色が「寛容」、ピンク色が「元気な女性」
青色が「忍耐強い愛」となっているので、紫陽花を贈る際は
ぜひ上記の色から選んで贈ってみましょう。

6月を象徴する存在である、紫陽花―
6月に誕生日を迎える、大切な人に向け、ぜひ贈ってみたい
お花であると言えるのではないでしょうか?

 

 

花色が豊富でプレゼント向きの「グラジオラス」

6月生まれの人に贈りたい花は?誕生日にピッタリな花言葉もご紹介

 

 

次にご紹介するお花は、花色が豊富であり、縦に連なって
綺麗な花を咲かせるのが印象的な、「グラジオラス」です。

グラジオラスは、6月を代表する誕生月のお花であり
6月14日の誕生花になっています。

 

 

そんなグラジオラスは、花束やアレンジメントを施して
プレゼントするのが一般的ですが、特に花束にすることで
全体のボリューム感が増し、見栄えも非常に良くなります!

グラジオラスの花言葉は、「勝利」や「尚武」など、頼もしい意味合いが強く
本来はあまりプレゼントに向かない花言葉として捉えられがちですが
実は意外にも、花色を限定することで、有意義なメッセージが生まれます。

 

 

ピンク色の「ひたむきな愛」や、紫色の「情熱的な恋」は
まさにパートナーや恋人の、大切な誕生日にこそ
贈ってみたい花言葉であると言えますよね。

6月生まれの恋人に、お花を贈ってみたい、と考えているあなた―
ぜひ1度、グラジオラスの花束をプレゼントしてみましょう!

 

 

ボリューム感のある花束を贈れる「ライラック」

続いてご紹介するお花は、小さな可愛らしいお花を沢山咲かせる
ボリューム満点の「ライラック」す。

ライラックは、6月の誕生月の花で、6月12日の誕生花とされており
白色は6月26日の誕生花にもなっています。

 

 

そんなライラックは、小さな花が沢山ついたお花になっているので
花束にしてボリューム感を出せれば、見栄えもバッチリの演出にできるのが
印象的なポイントであると言えますよね!

ライラックの花言葉には、「友情」や「謙虚」
といった意味が込められており、花色によって意味が異なります。

 

 

紫色は「初恋」や「恋の芽生え」、白色は「無邪気」や「若さ」など
「友情」の花言葉をモチーフにしたものが多く、仲の良い友達や親友への
誕生日プレゼントとして、ライラックを贈ってみるのもオススメです。

好きな人への秘めた想いを伝えるも良し
日頃の友人への感謝や敬意を託すも良し―
ぜひあなたも、ライラックに花言葉を添えて、贈ってみましょう!

 

 

プロポーズや結婚式でもよく用いられる「カラー」

最後にご紹介するお花は、結婚式のブーケなどでよく使用される
洗練された見た目が印象的な、「カラー」です。

カラーそのものは、6月27日の誕生花とされており
まさに、6月27日が誕生日の人へ贈りたい花であると言えます!

 

 

結婚式のブーケ以外にも、結婚祝いのお花や、プロポーズの際に贈る
ウェディングフラワーとしても、非常に人気なカラーは、花束から鉢植えまで
贈り方も選べるので、贈る相手に都合が良い形で贈れるのも、嬉しいポイント!

そんなカラーの花言葉には、「乙女のしとやかさ」や「華麗な美しさ」
があり、これらの花言葉は、白色のカラーに共通した花言葉となっています。

 

 

また、この他の花色として、黄色は「壮大な美」、紫色は「夢見る美しさ」など
それぞれの色毎に花言葉を持っているのも、魅力の1つですよね。

白色のカラーは、清楚な花嫁姿を連想させるお花であるといるので
結婚やプロポーズを考えているあなたはぜひ
大切な恋人へ、カラーの花を贈ってみてはいかがでしょうか?

 

 

フレッシュな花々を6月生まれの人へ贈ろう!

6月生まれの人へ贈りたいお花をいくつかご紹介してきましたが
大切な人にピッタリなお花は、見つかりましたでしょうか?

薔薇や紫陽花といった、比較的メジャーな花をはじめ
ライラックやカラーなどの、目的やメッセージ性がはっきりとした花まで
豊富な花の形に触れ合える6月

 

 

大切な人への贈り物から、大事な場面での彩りとしても
その役割を果たす6月の花は、まさに有意義な演出ポイントですよね!

花束向きのお花が多い、6月の誕生花を使った素敵な花束で、ぜひあなたも
心込もる花言葉のメッセージを添え、大切な人の誕生日を盛大にお祝いしましょう。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円今だけの期間限定で250円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク