記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

6月に咲く花と言えば何?花の特徴や花言葉も合わせてご紹介!

咲いている姿を見るだけで、その季節を感じられる、四季の花
ですが、有名なお花であっても、本来の開花期が何月になるのか
正確な月を知らない人も、意外に多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、そんな6月を象徴する花の本来の開花時期や特徴
また花言葉などをまとめてみました!

 

 

6月に咲くお花を「6月から咲くお花」と「6月が最盛期のお花」に分けて
それぞれにご紹介していくので、ぜひ豆知識や話のネタとして
覚えてみてくださいね。

それでは早速、6月に咲く花にまつわる魅力を
1つずつ順番に、ご紹介していきましょう! 

 

 

6月を象徴するお花と言えば?

初めに、「6月に咲くお花と言えば」誰もがすぐに思い浮かべる
有名どころのお花の、本来の開花時期と、その特徴をご紹介!

魅力溢れる個性豊かな6月の花々を知りつつ、ぜひあなたも
今後の花巡りの参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

紫陽花(アジサイ)

6月に咲く花と言えば何?花の特徴や花言葉も合わせてご紹介!

 

 

開花時期:6月~7月
主な花言葉:花色により異なる

6月を象徴するお花の代表格と言っても過言ではないのが
梅雨の季節を連想する、紫陽花ですよね。

紫陽花は、切り花や鉢花としてはもちろんですが
ドライフラワーとしても、人気が高いお花であると言えます。

 

 

そんな紫陽花は、6月の誕生花の1つになっており
このシーズンのお花の贈り物には、とても人気のお花の1つ!

ただし、紫陽花を贈り物にする際、注意しておきたいのが
良い意味と悪い意味を持つ、花言葉です。

 

 

紫陽花の花言葉は様々あり、前向きな意味の花言葉には
「忍耐強い愛」や「寛容」、「元気な女性」などが挙げられ
悪い意味の花言葉には、「移り気」や「高慢」、「冷淡」があります。

贈り物のシチュエーションによって、適さない可能性もある紫陽花―
ぜひ目的を確認した上で、気を付けながら検討してみましょう!

 

 

ユリ

6月に咲く花と言えば何?花の特徴や花言葉も合わせてご紹介!

 

 

開花時期:5月~8月(最盛期は6月~7月)
主な花言葉:(品種により)「純潔」「上品」など

贈り物の定番であるユリの花は、6月を象徴する
有名なお花の1つであり、花色や種類によって花言葉の意味が変わる
代表的な花であると言えます。

 

 

ユリが最も美しく咲くのは、主に6月とされており
見た目の華やかさと、花色などのバリエーションから、大切な人への
贈り物としても人気の花になっています。

特にオススメしておきたい花言葉には、カサブランカの「純潔」や
カノコユリの「上品」などが挙げられます。

 

 

グラジオラス

6月に咲く花と言えば何?花の特徴や花言葉も合わせてご紹介!

 

 

開花時期:6月~8月
主な花言葉:「勝利」「用心」など

6月の誕生花であるグラジオラスは、花が縦に連なって咲く
非常に個性的なお花の1つ。

花瓶などに飾ることで、より栄えるグラジオラスは
大人の女性や先輩への贈り物にも、ピッタリのお花となっています。

 

 

そんなグラジオラスですが、厳密には、春咲きと夏咲きの品種があり
春咲きは3月~5月、夏咲きは6月~10月が開花期とされています。

また、花色によって花言葉が異なる、グラジオラスの主な花言葉には
「勝利」や「用心」があるものの、贈り物にオススメと言える花言葉としては
ピンク色の「ひたむきな愛」や、紫色の「情熱的な恋」が挙げられます。

 

 

6月から咲くお花の一覧

次に、「6月から咲くお花」について、それぞれの特徴を
順番にまとめてご紹介していきましょう。

6月を皮切りに開花する花を基に、ぜひあなたも
気になる花のことを深堀してみてくださいね!

 

 

コスモス

開花時期:6月~10月
主な花言葉:「乙女の真心」「謙虚」など

秋の花というイメージが強いコスモスですが、意外にも
開花し始めるのは6月とされているのが特徴!

花色には、赤色、ピンク色、白色、黄色、オレンジ色などがあり
比較的バラエティー豊かな花の種類であると言えます。

 

 

桔梗

開花時期:6月~9月
主な花言葉:「永遠の愛」「清楚」「誠実」など

桔梗もコスモス同様、秋のイメージが強いお花の1つですが
こちらもまた、6月から開花するのが、特徴であると言えます!

そんな桔梗は、鮮やかな紫色を思い浮かべる方が多いものの
花色の種類としては、青色や白色、ピンク色など
他の色味も豊富に存在するのも、印象的なポイントですよね。

 

 

ハイビスカス

開花時期:6月~9月
主な花言葉:「新しい恋」「繊細な美」など

ハイビスカスは、真夏に咲く南国の花のイメージが強いお花ですが
その実際は、6月から咲き始めるお花の1つになっています。

花色には、赤色、ピンク色、白色、黄色、オレンジ色など
比較的明るめのカラーの多さが特徴であると言えます。

 

 

ナデシコ

開花時期:6月~9月
主な花言葉:「純愛」「大胆」など

細い糸状の花びらが印象的なナデシコもまた
6月を中心に開花する、代表的な花の1つであると言えます。

そんなナデシコも、花色によって花言葉が変わる花であり
ピンク色は「純粋な愛」、白色は「才能」など、贈る相手に合わせて
色を変えてみたくなる花になっています。

 

 

ヒマワリ

開花時期:6月~8月
主な花言葉:「愛慕」「私はあなただけを見つめている」など

夏を象徴する花の代名詞と言っても過言ではないヒマワリは
6月から花を咲かせるのが、最大の特徴。

ヒマワリは、黄色以外にも、紫色や白色などといった
意外な花色の種類があるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!

 

 

6月が最盛期のお花一覧!

最後は、6月に最盛期を迎えるお花について
それぞれの内容を、まとめてご紹介していきます!

花のピークを知りつつ、ぜひあなたの気になる
6月ならではの花の景色をイメージしてみましょう。

 

 

ラベンダー

開花時期:5月~7月
主な花言葉:「沈黙」「期待」など

ラベンダーで思い浮かべるのは、やはり紫色の花色ですが
実は、ピンク色や白色、青色などの種類もあります!

 

 

カラー

開花時期:4月~6月
主な花言葉:「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」など

見た目が特徴的なお花であるカラーは
ウェディングの場面でも採用される6月の花。

主な花色には、白色、ピンク色、黄色などの種類があり
穏やかで優雅な印象が強い花であると言えます。

 

 

アマリリス

開花時期:5月~7月
主な花言葉:「輝くばかりの美しさ」「誇り」など

アマリリスは、6月が最盛期とされており
初夏に咲くお花の代表格になっているのが特徴です。

花色は、赤色、白色、ピンク色、紫色、黄色、緑色など
非常に種類が豊富であると言えます。

 

 

カスミソウ

開花時期:5月~7月
主な花言葉:「清らかな心」「親切」など

花束の名脇役として、その存在感を放つカスミソウもまた
実は6月に最盛期を迎える花の1つです!

花色は、白色やピンク色がメジャーであり、花束そのものの
イメージカラーに合わせて選ぶのが、ベターな花になっています。

 

 

マリーゴールド

開花時期:4月~11月
主な花言葉:「嫉妬」「絶望」など

5月~9月の長期に渡って、最盛期を迎えるマリーゴールドは
春のイメージを抱かれがちな花ですが、意外にも
見頃のピークは6月であるとされています。

花色は、黄色やオレンジ色といった、暖色系が強く
赤色や白色などの種類も存在するのが特徴です!

 

 

6月ならではの花との出会いを堪能してみよう!

6月に咲くお花をいくつかご紹介してきましたが
少しでも気になる花の種類は、見つけられましたでしょうか?

お馴染みの花の最盛期が6月であることをはじめ
開花時期の長さなど、あらゆるポイントで驚きも多くありましたよね。

 

 

お花の一番美しい姿を見られる開花時期だからこそ
1つでも多く覚えておいて、損はないもの。

今回ご紹介した、6月が開花時期のお花を参考にしつつ、ぜひあなたも
6月に楽しめる花の種類を、たくさん覚えてみてくださいね。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円今だけの期間限定で250円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク