記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

7月に咲く花と言えば何?花の特徴や花言葉も合わせてご紹介!

咲いている姿を見るだけで、季節感を感じられる存在である、四季折々の花
ですが、有名なお花でも、本来の開花期が何月になるのか
正確な月を知らない、なんて方も、意外に多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、7月を象徴するお花の、本来の開花期やお花の特徴
そして花言葉について、それぞれ詳しくまとめてみました!

 

 

7月に咲く花を、「7月から咲くお花」と「7月が最盛期のお花」に
分けてご紹介しているので、ぜひあなたも
豆知識や話のネタの1つとして、覚えてみてくださいね。

それでは早速、7月に咲く花について、気になるポイントを
1つずつ順番に押さえていきましょう。

 

 

7月を象徴するお花と言えば?

はじめに、「7月に咲くお花と言えば」で、誰もが思い浮かべる
7月のお花の、本来の開花時期と、その特徴をご紹介します。

気になる花や好きな花を探しつつ、ぜひあなたも
お気に入りの7月ならではの花を、見つけてみましょう!

 

 

ハイビスカス

7月に咲く花と言えば何?花の特徴や花言葉も合わせてご紹介!

 

 

開花時期:6月~9月(最盛期は7月~8月)
主な花言葉:(花色により)「繊細な美」「新しい恋」など

夏に咲く花の代名詞と言っても過言ではないほど
ハイビスカスを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?

ハイビスカスの最盛期そのものは、真夏の盛りですが
意外にも、夏が本格的に始まる直前、6月から咲く花であることは
あまり知られていませんよね。

 

 

そんなハイビスカスは、ハワイを代表する花の1つでもあり
まさに、夏のリゾート感をも味わえるお花であると言えます。

ハイビスカスの花言葉は、花色によっても変わりますが
赤色は「勇敢」、白色は「艶美」という意味を持ちます。

 

 

トルコキキョウ

7月に咲く花と言えば何?花の特徴や花言葉も合わせてご紹介!

 

 

開花時期:5月~8月
主な花言葉:「清々しい美しさ」「希望」など

花束やブーケなどでも、よく使われるトルコキキョウは
7月の誕生月のお花であり、7月生まれの人にプレゼントするお花として
非常に人気な花の1つになっています。

そんなトルコキキョウは、夏にピッタリの花であり
シンプルな贈り物としてもオススメしやすい、万能な花とも言えるので
夏の花に迷ったら、ぜひトルコキキョウを贈ってみましょう!

 

 

ノウゼンカズラ

7月に咲く花と言えば何?花の特徴や花言葉も合わせてご紹介!

 

 

開花時期:7月~8月
主な花言葉:「名声」「名誉」など

夏の時期にのみ見られるお花の1つであり、ハイビスカスに似た
ノウゼンカズラも、7月の花として、ぜひ覚えておきたいところ!

 

 

夏の間中、常にオレンジ色や黄色などの明るめの花を咲かせる
ノウゼンカズラは、開花期を見ても分かる通り
夏ならではの花の代名詞とも言えるのではないでしょうか?

視覚的により7月を感じられる、オリジナリティに富んだ
ノウゼンカズラで、本格的な夏の訪れを体感してみましょう。

 

 

7月から咲くお花の一覧!

続きまして、「7月から咲くお花」の詳細について
順番にまとめてご紹介していきます。

7月から見られる花々をきっかけに、ぜひあなたも
気になる夏の花の魅力に触れてみましょう!

 

 

ダリア

開花時期:7月~10月
主な花言葉:「華麗」「優雅」「移り気」など

非常に美しい花を咲かせる、色鮮やかな花色が特徴のダリアは
初夏を代表するお花の1つである言えますよね!

牡丹の花と似ていることから、和名が天竺牡丹(テンジクボタン)
と名付けられているのも、印象的なポイントです。

 

 

ハス

開花時期:7月~8月
主な花言葉:「清らかな心」「神聖」など

ハスもまた、初夏から咲く花として、有名な種類ですが
特徴としては、睡蓮の花に酷似しているという点。

花の成るヶ所と、葉の形で見分けられるので、ぜひあなたも
実際にチェックしてみましょう!

 

 

サルビア

開花時期:7月~11月
主な花言葉:「尊敬」「家族愛」など

サルビアもまた、花色によっても花言葉が変わる、夏の花の1つであり
赤色は「燃える思い」、青色は「知恵」という意味を持っています。

燃えるような赤色が印象的なサルビアは、初夏から秋にかけて見られる
存在感に満ちた花であると言えるのではないでしょうか?

 

 

サルスベリ

開花時期:7月~10月
主な花言葉:「愛嬌」「雄弁」「不用意」など

百日紅(ヒャクジツコウ)とも呼ばれるサルスベリは
暑い時期にも関わらず、夏の期間中咲き続けられる
耐暑性に富んだお花になっているのが特徴です。

花色には、赤色、ピンク色、白色、紫色などの種類があり
公演や散歩道などでも、比較的よく目にする花であると言えます。

 

 

オトギリソウ

開花時期:7月~8月
主な花言葉:「迷信」「秘密」「恨み」など

秘密をもらしてしまった弟を、兄が斬り殺してしまった
という伝説から名付けられたのが、オトギリソウの由来とされています。

まさに、夏の暑さにピッタリの、少々ヒヤリとする言い伝えを持つ
ユニークな背景を持った花であると言えます。

 

 

7月が最盛期のお花一覧!

最後は、7月に最盛期を迎えるお花について
気になる内容を、詳しくまとめてみました!

最後までチェックしつつ、ぜひあなたも、気になる7月の花を
実際に散策してみましょう。

 

 

クローバー

開花時期:4月~7月
主な花言葉:「幸運」「復讐」「私を思って」など

春のイメージが強いクローバーですが、意外にも、その最盛期は
7月であるとされているのが、特徴的なポイントです。

四つ葉のクローバーは、幸運の象徴というイメージが強いですが
三つ葉のクローバーも、希望や信仰のシンボルとして扱われています。

 

 

睡蓮

開花時期:5月~9月
主な花言葉:「信頼」「清純な心」など

前述した通り、睡蓮も、ハスの花と頻繁に間違われやすいお花ですが
ハスは7月から咲き始める花である一方、睡蓮は5月から咲く花であり
最盛期が7月なので、このタイミングでぜひ、覚えておきましょう!

 

 

ツキミソウ

開花時期:6月~9月
主な花言葉:「移り気」「無言の愛情」など

名前から連想するに、秋のお花と思われがちですが
実は最盛期が7月になっているツキミソウ!

二年草や多年草としても代表的なツキミソウは
白色やピンク色が主な花色になっています。

 

 

ホウセンカ

開花時期:6月~9月(最盛期は7月~8月)
主な花言葉:「短気」「私に触れないで」など。

美しく咲くホウセンカは、ぜひ夏場に見ておきたいところ―
花色は、赤色、ピンク色、紫色、白色などの種類がメジャーですが
前向きな花言葉が少ないため、自宅や庭先での観賞用に選ばれやすい花です。

 

 

ツユクサ

開花時期:6月~9月
主な花言葉:「懐かしい関係」など

青色の花色が印象的なツユクサは、アサガオの花と同じように
早朝に咲き、午後に萎んでしまうのが特徴です。

 

 

7月ならではの花との触れ合いを楽しんでみよう!

7月に咲くお花をいくつかご紹介してきましたが
少しでも気になる花は、見つけられましたでしょうか?

夏らしい花でありながら、開花時期が早かったり
最盛期が7月という意外性を持った花など、驚きも含んだ7月の花々―

 

 

それぞれの花が、最も美しく咲く時期だからこそ
1つでも多く覚えておいて、損はありませんよね。

ぜひあなたも、今回ご紹介した7月が開花時期・最盛期のお花を鑑賞しつつ
7月ならではの季節感を、思う存分体感してみましょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円今だけの期間限定で250円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク