記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

向日葵(ヒマワリ)の花言葉は?向日葵の名前の由来とは?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

この記事に来たということは「向日葵(ヒマワリ)の花言葉や由来」などに興味があるのだと思います。

そこで、この記事ではそれらはもちろんのこと
その他のことも語っていきますのでよろしければ参考にして下さい。
 

向日葵(ヒマワリ) 花言葉

 

 

向日葵(ヒマワリ)という名の由来

あなたは向日葵(ヒマワリ)の名前の由来ご存知ですか?

多分、知っているのだと思うのですけど、他の由来もないかなぁと思われてこちらへこられたかもしれませんね。

私も、他にもあるのではないかと探したのですが・・・

ごめんなさい。あの有名なやつしかなかったです。

その有名なやつとはこちら。

 

 

<向日葵(ヒマワリ)の名前の由来>

太陽が移動するにつれてその方向を追うように花が回るから。(向日性だから)

ほんとそのままの文字ですね。

ですが、実は太陽が移動するにつれてその方向を追うように花が回るというのは
成長が盛んな若い時期限定のものなのです。

それなのに、それが「花の名前の由来」になるってすごいですよね。

 

 

きっと昔の人も私達と同じようにその時期(成長が盛んな若い時期)を過ぎても
なんとなく空を見上げているように見えたのではないかと思っております。

そして、そこから元気をもらっていたのでは?と思うのです。

それぐらいエネルギーに満ちた花だと思います。

そんなパワースッポトのような花、向日葵(ヒマワリ)の花言葉を順々に見ていきましょう。

 

 

向日葵(ヒマワリ)の全般の花言葉

色や種類によっても異なる花言葉を持つ向日葵(ヒマワリ)ですが、

先ずは一般的な向日葵(ヒマワリ)全般の花言葉についてみていきましょう。

 

 

<向日葵(ヒマワリ)全般の花言葉>

「あなただけを見つめている」「愛慕」「あこがれ」「情熱」「光輝」

とてもロマンチックですよね。「あなただけを見つめてる」なんて。その他の言葉もいいですね。

 

 

例えば「あこがれ」。

これは別段恋愛に限定されることでないと思うので花の色も黄色ですし、意味も使いやすいですね。

直接言えない言葉を花に託すって素敵だと思います。

 

 

「あこがれ」「あなただけを見つめている」凄くいいなと思いました。

そんな余韻に浸りながら次は種類別で見ていきましょう。

 

 

向日葵(ヒマワリ)の種類別花言葉

それでは次に「種類別の花言葉」を見ていくことのしましょう。下記のようになります。

 

 

・サンリッチレモン:「願望」

・サンリッチオレンジ:「未来をみつめて」

・少し小ぶりなサマーチャイルド:「元気な子供」

・大輪の黄色の向日葵(ヒマワリ):「にせ金持ち」「憧れ」

 

 

あれ?向日葵(ヒマワリ)全般の花言葉にあったものがひとつも入ってないですね。

色別で花言葉があるものでも、ひとつは被ることが多かったので意外でした。

 

 

大輪の黄色の向日葵(ヒマワリ)って元気な感じでいいのに「にせ金持ち」ってちょっとショックです。

それ以外はとても素敵な花言葉だと思います。あなたの好きな向日葵(ヒマワリ)の花言葉はなんでしたか?

その花言葉を覚えておいたまま「色別の花言葉」を見ていくことにしましょう。

 

 

向日葵(ヒマワリ)の色別花言葉

さて、いよいよお待ちかね色別の花言葉です。下記のようになります。

紫色(赤色)の向日葵(ヒマワリ)の花言葉「悲哀」

白い向日葵(ヒマワリ)の花言葉「ほどよき恋愛」

 

 

向日葵(ヒマワリ)というと「黄色」のイメージがあったので、
紫色(赤色)や白い向日葵(ヒマワリ)があることに驚きです。

白い向日葵(ヒマワリ)と黄色の向日葵(ヒマワリ)の花束とかってちょっぴり素敵かもって思いました。

 

 

向日葵(ヒマワリ)の国別花言葉

さぁ、いよいよ花言葉の項目もコレが最後です。

なんと国によって花言葉が違うってご存知ですか?以下のようになります。

 

 

<国別花言葉>

韓国:待っててね。

西洋:偽りの富・にせ金貨

 

 

<その他>

その昔、ペルーでは向日葵(ヒマワリ)は神聖な花とされており、
太陽の神殿に仕える巫女は純金の向日葵(ヒマワリ)の冠を身につけていました。

しかし、スペインが侵略した際に、向日葵(ヒマワリ)の冠は奪われてしまったそうです。

その歴史から向日葵に「偽りの富」という花言葉がついたと言われています。

 

 

向日葵(ヒマワリ)が国花の国があるって本当??

国花ってきちっと制定するものもありますが、とても身近で生活の中に溶け込んで
愛されてきた花をシンボルにすることも多いです。

そして、ロシアも例外ではありませんでした。

なんとこの国は世界一の向日葵油の生産地で、現地ではおやつ等の食用として一般的に親しまれています。

なので、その愛着ある花を「国のシンボル」である「国花」
しようと思うのも納得です。(因みにカミツレもロシアの国花です。)

 

 

やはり、スッと入ってくるものじゃないと効力をなさないので
愛着あるものをシンボルにっていうのはいいなと思いました。

ロシア=寒いだけじゃなくなりそうです。

黄色の向日葵(ヒマワリ)が寒さに耐えられるエネルギーをくれているのかもしれませんね。

そんなすごいパワーを持つ「向日葵(ヒマワリ)の種の栄養・効能」は、
なんなのか見ていくことにしましょう。

 

 

向日葵(ヒマワリ)の種の栄養・効能

さて、見て楽しむのもいいですが、食べるのもおススメです。

お酒を嗜まれる方ならおつまみ代わりに召し上がることもあるかもしれません。

 

 

ですが、どんな栄養があるのかは意外と知らない方も多いかもしれないと思い、書かせてもらうことにしました。

今まで食べたことがない人も食べていた人もどういう栄養や効能があるか知って食べるとまた違うかと思います。

ぜひ食べてみてくださいね。

 

 

<向日葵(ヒマワリ)の種栄養・効能>

葉酸・・・免疫機能を強化してくれる。

カリウム・・・高血圧を予防してくれる。

ビタミンE・・・美肌効果がある。冷え性に良い。

食物繊維・・・便秘に良い(お通じ改善)

その他の栄養素・・・ナトリウム カルシウム、マグネシウム 鉄分 亜鉛

 

 

こんな小さな種にこんなに沢山の栄養がぎっしり詰まっているんですね。

私はナッツと同じように好きなので嬉しくなりました。

だって好きなものを食べて健康になれるんですもの。見て食べて両方で幸せになる向日葵(ヒマワリ)凄すぎです。

 

 

向日葵(ヒマワリ)のまとめ

長文お付き合い頂き有り難うございました。

一口に向日葵(ヒマワリ)と言っても色んな種類や花言葉があるんだということや、
向日葵(ヒマワリ)の種にはとても栄養があることがわかりました。

暑い時期に咲く向日葵(ヒマワリ)から心もカラダもたっぷり栄養を貰って乗り切りましょう。

最後まで読んで頂き有り難うございました。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク