記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

3月生まれの人に贈りたい花は?誕生日にピッタリな花言葉もご紹介

あなたが、大切な人の誕生日に贈りたいと思うものと言えば
どのようなものを思い浮かべるでしょうか?

大切な人にとって、さらに大切な日である誕生日―
そんな特別なイベントには、お花のプレゼントがピッタリであると言えます!

見ているだけで華やかな気分になれるお花を、花束やアレンジメントにして
プレゼントすることで、より特別な誕生日プレゼントとなるでしょう。

 

 

こちらの記事では、3月生まれの人に、ぜひ贈りたいお花について
いくつかに分けながら、ご紹介していきます!

3月生まれの人へ贈るのに相応しいお花を選びつつ
誕生日にもピッタリな花言葉を持つ花を紹介しているので、ぜひあなたも
最後までチェックしてみてくださいね。

 

 

幅広い世代の春を代表する「チューリップ」

3月生まれの人に贈りたい花は?誕生日にピッタリな花言葉もご紹介

 

 

初めににご紹介していくのは、「咲いた 咲いた~」で始まる
童謡でもお馴染みの、「チューリップ」です。

チューリップは、3月を代表する誕生月の花であり
3月22日の誕生花にもなっています。

 

 

上記の他にも、色毎に誕生花が設けられているチューリップは
赤色が3月6日、白色が3月8日、黄色が3月13日と3月20日
斑入りのチューリップは3月14日が、それぞれの日になっています。

そんなチューリップは、見た目の通り、抜群の存在感を放つので
アレンジメントや花束にして贈るのが、定番人気の贈り方。

他のお花とミックスした花束も素敵ですが、チューリップだけで作った
シンプルな花束も、それだけでインパクトがあるものですよね!

 

 

チューリップの花言葉は、花色に関係なく共通しているものがあり
「博愛」や「思いやり」が、その代表格であると言えます。

もちろん、この他にも、赤色は「愛の告白」、ピンク色は「愛の芽生え」
紫色は「永遠の愛」など、魅力的な意味の花言葉が充実しています。

白色の「失恋」や、黄色の「実らない恋」は、あまり良い意味
とは言えないため、恋人やパートナーに贈るのは避けるべきですが
色合いの美しさから、自宅での観賞用に定番のカラーになっています。

 

 

チューリップを贈る際は、花色による花言葉の
意味の違いに注意するのが、最も大切なポイントです。

ぜひあなたも、春の門出や新たな出発を彩るチューリップを
素敵な花束やアレンジメントにして、大切な人に贈りましょう!

 

 

ひらひらの花びらが蝶のような可憐さを持つ「スイートピー」

3月生まれの人に贈りたい花は?誕生日にピッタリな花言葉もご紹介

 

 

続いてご紹介するお花は、こちらも春を代表する歌謡曲の代名詞として
その花の存在も知られている、「スイートピー」です。

スイートピーは、3月を代表する誕生月のお花であり
3月20日の誕生花にもなっている他、白色のスイートピーに至っては
3月15日の誕生花に設定されています。

 

 

スイートピーと言えば、歌手の松田聖子さんの代表曲
赤いスイートピー」のイメージが、非常に強い方も多いですよね。

「スイートピー=赤色」と思いがちな方も多いところですが
意外にも、白色やピンク色、薄紫色などといった
淡い色味のスイートピーも、花束として贈り物に選ばれることが多いもの!

スイートピーは花色も豊富なので、贈る相手の好みに合わせて
それぞれの色を選べるのが、嬉しいポイントであると言えます。

 

 

スイートピーの主な花言葉には、「門出」「別離」「優しい思い出」といった
別れを連想させる意味合いが多く、花言葉のみで決めるには少々リスキーなもの。

少しでも良い意味の花言葉を贈りたい場合は
贈る相手の繊細な心を褒めるという、ささやかなメッセージを含ませられる
繊細」という意味を持つピンク色のスイートピーがオススメです!

花言葉を気にせず、贈る相手が好きな色のスイートピーを贈るだけでも
スイートピーをプレゼントに選ぶ上での醍醐味になるので
ぜひあなたも、お気に入りの色味を手に取ってみてくださいね。

 

 

小さなブルーの花を沢山咲かせる「勿忘草」

続いてご紹介するお花は、可愛らしい小さな花を咲かせるのが
特に印象的なポイントであると言える、「勿忘草」です。

勿忘草は、3月を代表する誕生月のお花であり
主に、3月15日の誕生花になっているのが特徴になっています。

 

 

勿忘草はとても小さな花であることから
生憎、花束には向かない品種としても知られています。

一方の鉢植えは、お花屋さんでも、比較的取り扱っているお店が多いので
勿忘草をプレゼントする際は、ぜひ鉢植えで贈ってみましょう!

勿忘草の花言葉は、「私を忘れないで」、「真の友情」
「真の愛」という、非常に前向きな意味が強いものになっています。

 

 

「私を忘れないで」は、まさに勿忘草の名前の通りの意味がある他
「真の友情」と「真の愛」といった、仲の良い友達や恋人・家族にも
贈ってみたい花言葉であると言えますよね。

ぜひあなたも、ロマンティックな花言葉を添えて
大切な人の誕生日に、勿忘草をプレゼントしてみましょう!

 

 

イタリアの国花としても知られる「デイジー」

続いてご紹介するお花は、品種や花色が豊富であり
色々な見た目を楽しめるのが嬉しい、「デイジー」です。

デイジーは、3月6日の誕生花になっており、3月6日が誕生日の人へ
プレゼントするのにオススメの花であると言えます!

 

 

デイジーは、デイジーそのものをふんだんに使った
ブーケやアレンジメントでプレゼントするのが、密かに人気のスタイル。

ただし、インターネット上では、取り扱い店を見つけ出すのが難しい
なんて場合もあるので、そんな時は、デイジーのプリザーブドフラワー
ギフトとして贈るのも、人気の贈り方になっています。

デイジーの花言葉は比較的多くありますが、今回は
その中でも、良い意味のものにフォーカスして、ご紹介しましょう!

 

 

花の色に関係なく、デイジーに共通している花言葉としては
「純粋」と「希望」の2つが挙げられ、ブルーデイジーの
「幸福」、「恵まれている」もまた、ポジティブな花言葉とされています。

あなたの大切な人が、3月生まれ、あるいは3月6日生まれであれば
ぜひ、デイジーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

 

実はプレゼントにピッタリな「タンポポ」

最後にご紹介するお花は、あなたも必ず1度は見たことがある
道端に咲く花の代表格・「タンポポ」です。

タンポポは、3月13日、3月23日、3月29日の誕生花として
季節の訪れを演出する存在になっていますよね。

 

 

そんなタンポポは、1度茎を切ってしまうと、すぐに萎れてしまう
繊細なお花でもあるので、どのようにプレゼントすべきか
イマイチ分からない、なんて方も多いのではないでしょうか?

その答えとして、最もシンプル且つ、人気の贈り方になっているのは
ハーバリウム」であると言えます!

ハーバリウムとは、専用オイルを入れたビンの中に
乾燥させた花を入れた、インテリア雑貨のことであり、この方法であれば
綺麗な状態で、タンポポなどの花をプレゼントできるのが、最大の特徴です。

 

 

タンポポの花言葉には、良い意味として、「真心の愛」、「愛の信託」の
2つが挙げられますが、マイナスな意味合いを含む場合もあるので
プレゼントする際は、ぜひ事前に目的を確認しておきましょう!

花束にするには難しいものの、どうしてもタンポポをプレゼントしたい
という場合は、ぜひハーバリウムやプリザーブドフラワーにして
大切な人へ3月の誕生花を贈ってみてくださいね、

 

 

個性豊かな花々を3月生まれの人へ贈ろう!

3月生まれの人に贈りたいお花を、いくつかご紹介してきましたが
あなたの大切な人にピッタリのお花は見つかりましたでしょうか?

チューリップやスイートピーなどの、存在感溢れる花々をはじめ
勿忘草やデイジー、タンポポと言った、馴染みある花に至るまで
幅広い花の魅力を知ることができる3月

 

 

誕生日のプレゼントのみならず、大切な人の門出やお祝いにも重宝する
有意義な意味が込められた3月の花々は、まさに贈り物にピッタリである
と言っても過言ではありません。

贈る方法も参考にしながら、プレゼントにするお花を選びつつ、ぜひあなたも
美しく可憐な誕生花を贈り、大切な人の誕生日に華を添えてみましょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円今だけの期間限定で250円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク