記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

藤(フジ)の花言葉は?由来やいわれも紹介!

日本を代表るとといってもいい花の藤(フジ)

白、紫、淡紫、ピンクなどの種類がありますが、
4月~5月の花としても知られています。

中には4~5月に見つけて嬉しい想いをした方もいるのではないでしょうか?
 

藤(フジ) 花言葉

 

 

中には6月の地域もありますが、
苗字や家紋で見かけることも多い藤(フジ)です。

和のイメージの花が多い花ですが、確かに日本女性に藤(フジ)は似合います。

 

 

海外の方も藤(フジ)で日本をイメージするのではないでしょうか。

垂れたように咲く花の藤(フジ)ですが、
そんな藤(フジ)の花言葉は?由来やいわれも紹介します!

 

 

藤(フジ)の花言葉は?

藤(フジ)にも花言葉はありますが、どんな花言葉があるのでしょうか。

「決して離れない」 「忠実」 「優しさ」

「歓迎」 「恋に酔う」

など全体的に花言葉がたくさんあります。

 

 

花言葉からも日本でいわれる「おもてなし」の姿が見えますよね。

和名の藤(フジ)は、
「咲き散る」などが転訛したともされている諸説があるのでした。

 

 

「恋に酔う」源氏物語から、
「決して離れない」などは絡み方からイメージされているのです。

「忠実」「優しさ」とは従順な女性のイメージです。

 

 

花言葉からイメージされることはありますが、
和名の転訛で「咲き散る」とは雰囲気が少し違いますね。

 

 

藤(フジ)の由来は?

藤(フジ) 花言葉

 

 

藤(フジ)の由来について、まずは属名や学名からです。

学名「Wisteria(ウィステリア)」

英名「Japanese wisteria」

 

 

となっていますが、学名のウィステリアは、
米国の解剖学者「Caspar Wistar(カスパール・ウィスター」の名
にちなみます。

 

 

西洋では、「確固たる」「忠実な」「しっかりした」
花言葉も別にあるくらいなのでした。

 

 

種類の多い藤(フジ)は、北アメリカ、東アジア、日本に生息していますが、
日本が原産国になっています。

九州、四国、本州の暖かい地域で開花します。

 

 

ノダフジ、ヤマフジなどの種類の他にも、
北アメリカ地方のアメリカフジ、中国東北部シナフジなどもあります。

ノダフジとは「野田藤」と呼ばれ、
藤(フジ)で有名な大阪市福島区野田の地名から付けられました。

 

 

藤(フジ)は振袖姿であでやかな姿を思わせることから、
古くから藤(フジ)女性松(マツ)男性にたとえられてきました。

 

 

藤(フジ)のいわれは?

藤(フジ)にはいわれがたくさんあります。

万葉集では藤(フジ)について様々な方に詠まれ、27首も詠まれているのです。

 

 

山部赤人では、

恋しけば 形見にせむと我が屋戸に 植ゑし藤波 今咲きにけり」

などがあり、
恋しさで形見にしようと思うくらいの気持ちから自分の家に藤(フジ)の花が咲いた。

 

 

といった内容が詠われているくらいです。

他にも大半四網にも詠まれていますが、その他の方でも詠まれているのでした。

万葉集以外でも、枕草子、新古今歌集などにも、藤(フジ)の花は登場するのです。

 

 

いかに日本の女性を観て詠まれ好かれていたかが分かりますね。

万葉集でも27首
枕草子新古今歌集にも登場する藤(フジ)の花は昔から愛されています。

 

 

藤(フジ)についてのまとめ

藤(フジ) 花言葉

藤(フジ)の花にも誕生花があります。

4月1日、4月5日、4月29日、5月8日、5月21日、5月31日

となっています。

 

 

日本女性に多く例えられているので、女性が誕生花に当てはまっていると緊張しますね。

そして嬉しくもあってくることでしょう。

花言葉「優しさ」を常に持っていたいですね。

 

 

また藤(フジ)の花を紐解いていくと様々なことが分かり、
藤(フジ)の花は奥深いことがよく分かりますね。

 

 

「おもてなし」文化日本にとって大切な花ということも分かります。

藤(フジ)には情熱的でも奥ゆかしい女性が例えられています。

 

 

愛されて長い藤(フジ)ですが、
そんな藤(フジ)の花言葉は?由来やいわれについて紹介しました!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円今だけの期間限定で250円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク