記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

野路菊(ノジギク)の花言葉は?由来や分布先も紹介!

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

同じ菊とはいってもなかなか見かけないのが、
野路菊(ノジギク)ではないでしょうか?

特に関東地方北上していくにつれ、見かけないかもしれません。

 

 

可愛らしい白色の野路菊(ノジギク)ですが、
野路菊(ノジギク)とひとことでいっても、菊と同じキク科キク属なので、
どこが違うかと不思議に思うかもしれません。
 

野路菊(ノジギク) 花言葉

 

 

キク科キク属の花といっても、
普段見かけるのは家菊(イエギク)と呼ばれる菊なのです。

 

 

園芸用の家菊(イエギク)なのですが、
それとは何が違うのかなど、
野路菊(ノジギク)の花言葉は?由来分布先も紹介します!

 

 

野路菊(ノジギク)の花言葉は?

野路菊(ノジギク)と家菊(イエギク)とは違い、
野路菊(ノジギク)にも花言葉はあります。

その野路菊(ノジギク)の花言葉について紹介します。

 

 

野路菊(ノジギク)の花言葉とは、

「真実」

「高潔」

「高貴」

という花言葉を持っています。

 

 

「真実」や「高潔」や「高貴」などは、
白色1色のそのままの着飾らない姿からもいえますね。

 

 

まっすぐな花言葉といえますが、
白1色の姿そのままといえる姿からも「高潔」や「高貴」といえますね。

ありのままの姿はまさに「真実」そのものの花言葉なのですね。

 

 

野路菊(ノジギク)の由来とは?

野路菊(ノジギク)の由来とは、
植物学の父とも呼ばれている方でもある、牧野富太郎さんが発見命名されました。

 

 

原産地日本になっているので、
日本固有キク科キク属野菊なのです。

 

 

誕生花でもあります。

誕生花としては、
11月14日になっているのですが、
10月〜11月に咲く秋の花なのです。

 

 

花弁(はなびら)は、1枚1枚の舌状花(ぜつじょうか)と呼ばれていますが、
13枚〜20枚1つの花になっているのです。

 

 

地域に差があるともされていますが、
基本的にはキク科キク属の花なので、菊の形と同じですね。

 

 

野路菊(ノジギク)とは植物学者の方が付けられた、
日本固有のキク科キク属の花が由来なのです。

 

 

野路菊(ノジギク)の分布先とは?

野路菊(ノジギク) 花言葉

 

 

関東やそれより北ではあまり見かけないとお伝えしましたが、
それでは日本固有の野路菊(ノジギク)は、
どこに分布されているかを紹介したいと思います。

 

 

主に、西日本本州や四国
瀬戸内海九州地方に分布されています。

 

 

そのため、西日本地方で当てはまる方は見かけたことがあるでしょう。

同じ西日本の中でも間にある岡山県では珍しいとされています。

岡山県では珍しいとされている理由解明されていません

 

 

北上していくうえでなかなか見かけないのは、
分布されていないためです。

西日本地域には2つの種類があり、
リュウノウギク野路菊(ノジギク)が西日本にはあります。

 

 

ただ、リュウノウギクは別の色形の種類になっています。

似ているのですがもちろん違いがあるのです。

野路菊(ノジギク)は西日本の地域が分布先となっているのです。

 

 

野路菊(ノジギク)についてのまとめ

原産地が日本のキク科キク属の花の中でも、
野路菊(ノジギク)とは1部を除き野生のものは減少しています。

伐採開発が進んでいることからも、
絶滅が心配されている地域は多いのです。

 

 

ただ、兵庫県でいえば県花にもなっていることからも、
姫路市などや他の地域でも、手厚く保護されている花といえます。

 

 

優しい花でもあり、野路菊(ノジギク)の花言葉のように、
白1色の「真実」の花なので、失いたくない花ですね。

出来る限り保護をして守っていきたい花のひとつでしょう。

 

 

見た目からも分かる可愛らしい花でもある野路菊(ノジギク)は、
響きもいい野路菊(ノジギク)です。

今後も守っていきたい花の野路菊(ノジギク)は、
西日本地域の花ですが、
日本中で愛されている花ともいえるでしょう。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク