記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

エディブルフラワーとは?通常の花との違いについて調べてみた!

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

あなたは、「エディブルフラワー」をご存知でしょうか?
―エディブルフラワーとは、簡単に説明すると、「食べられるお花」のこと。

また、食べる以外にも、色鮮やかなお花によって
料理の見た目を華やかに演出できるので
SNS映えするお料理の写真なども撮れます!

 

 

そんなエディブルフラワーですが、実際のところ
一般的な通常のお花とは、一体何が違うのでしょうか?

エディブルフラワーにはどのような種類があるのか
料理に飾る以外に、どのような使い方ができるのか―
その疑問を解決すべく、エディブルフラワーについて調べてみました!

エディブルフラワーについて詳しく知りたいあなた―
ぜひ一緒に、その魅力を学んでみましょう。

 

 

そもそも「エディブルフラワー」とは?

エディブルフラワーとは?通常の花との違いについて調べてみた!

 

 

まずは、エディブルフラワーの基本的な情報から
順を追ってご紹介していきます!

冒頭でお伝えした通り、「エディブルフラワー(edible flower)」は
直訳すると、「食用に適する花」という意味になります。

 

 

つまり、一般的な観賞用のお花の中でも、特に
生で食べても問題のないお花のことを指しています。

そんなエディブルフラワーが、日本で最初に普及したのは
1980年代頃、当時日本で増加したイタリアンレストランで
エディブルフラワーを取り入れられ始めたのがきっかけです。

国外のグルメが流行したことにより、日本でも多くの人に
エディブルフラワーが知られるようになったとされています!

 

 

元来、海外では古くからお花を食べる習慣があり
それらがエディブルフラワーとして、現代に伝承されているということ。

日本でも、菊や桜などの花を食べる習慣はあったので
お花を食べること自体に、違和感を感じるという方は
思いの他少ないのではないでしょうか?

 

 

パーティー料理など、華やかな場での料理を飾る目的でも
需要があったエディブルフラワー―

昨今では、写真映えを狙う人が、個人的に購入して使う
というケースも増えており、より多くの人に知られる存在となりました!

 

 

エディブルフラワーと通常の花の違いとは?

次に、エディブルフラワーが、通常のお花とは違う点について
それぞれに調べてみました!

花屋さんなどで一般に流通している花と
食用にも転用されるエディブルフラワーの、決定的な違い
ずばり、その栽培方法であると言えます。

 

 

一般的に、観賞用として栽培されているお花においては
その多くが、長持ちさせる目的や、防虫目的から
農薬や防腐剤を使用して栽培されていることが珍しくありません。

ゆえに、本来そうした花々であれば
生のままで食べるなど、まずできませんよね!

 

 

その点、最初から人が食べることを想定して栽培されているのが
いわゆるエディブルフラワーの最大の特徴です。

使用される農薬や肥料は、人体に影響がないものを選定・採用して
栽培されているため、安心して食べることができると言えます!

 

 

もちろん、観賞用としてもお馴染みのお花が
エディブルフラワーとして使われているから、と言って
観賞用で栽培されているお花は、必ずしも食用ではありません

人体に影響が出る可能性がある農薬や、防腐剤が
使われていることもあるので、食用のお花が欲しい人は、必ず
無農薬栽培且つ、人体に影響がないエディブルフラワーを購入しましょう!

 

 

エディブルフラワーに使われる花の種類とは?

エディブルフラワーとは?通常の花との違いについて調べてみた!

 

 

続いて、エディブルフラワーと呼ばれるお花の種類について
こちらも順番にご紹介していきます。

先ほども軽く触れましたが、エディブルフラワーは
観賞用で馴染みがあるお花が使われているケースが多いもの。

 

 

として、メジャーなエディブルフラワーを挙げてみると
パンジー・ビオラ・プリムラ・ミニバラ・デイジー・カーネーションなど―

まさに、この記事を読んでいるあなたにも
馴染みのあるお花が多いのではないでしょうか?

 

 

また、お花の種類によって、実際に得られる栄養素や味
花色同様、それぞれに違います。

エディブルフラワーに興味のある方はぜひ、あらゆるエディブルフラワーを
お試しがてらに、食べ比べてみてはいかがでしょうか?

 

 

気になるエディブルフラワーの使い方とは?

最後に、エディブルフラワーのあらゆる使い方について
気になるその詳細をご紹介していきましょう!

エディブルフラワーの主な使用方法と言えば、お料理を飾り立てたり
サラダに混ぜて使用する、といった場面が多いもの―

ですが、実際にはそれ以外にも、エディブルフラワーを
上手に活用する方法が、たくさん存在します。

 

 

例えば、SNS映えが狙えそうな代表格でもある
エディブルフラワー入りゼリーなどはいかがでしょうか?

シンプルなゼリーを作る過程で、エディブルフラワーも
一緒にゼリーに混ぜて固めることで、見栄えから可愛らしい
オリジナルのゼリーを簡単に作れますよね。

 

 

同じ要領で考えてみると、ケーキの飾りとしても
エディブルフラワーが使用されることも多いです。

自分で作ったケーキに、エディブルフラワーのデコレーションを追加し
さらに可愛く、また簡単に飾れるのが、オススメのポイント!

 

 

また、シンプルな調理方法であれば、砂糖漬け・塩漬けにして食べたり
水と一緒に凍らせて、エディブルフラワー入りの氷を作ったりするのも
オススメしたくなる、人気の楽しみ方の1つであると言えます。

エディブルフラワーの活用方法は、意外にも沢山あるので
ぜひあなたも、色んな方法でエディブルフラワーを使ってみましょう!

 

 

エディブルフラワーの魅力を知って活用しよう!

今回は、エディブルフラワーについて、気になるその詳細を
様々調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

意外にも活用方法が多く、色んな角度から
実際にエディブルフラワーを使ってみたい―
と思える場面もたくさん出てきましたよね。

 

 

特別な日の料理や、可愛いスイーツを作りたい時に
SNS映えする写真も撮れて、まさに一石二鳥な存在感を発揮してくれる
そんなエディブルフラワーだからこそ、どんどん取り入れてみたいもの!

エディブルフラワーを活用した食卓で、普段よりも華やかで
特別な気分を味わえるグルメタイムを、ぜひあなたも
大切な人と一緒に体感してみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク