記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

プレゼントにプリザーブドフラワーを贈ろう!~オススメの花言葉~

プリザーブドフラワーあなたも一度はこの言葉を耳にしたことはありませんか?

プレゼントやお祝い事のギフトなど、
花言葉を意識した縁起のいい贈り物として、近年話題になっていますよね。

 

 

こちらの記事では、そんなプリザーブドフラワーについての説明や、
知っておきたいオススメの花言葉を中心にご紹介しています。

 

 

お友達や恋人へのプレゼントはもちろんのこと、
結婚祝いなどにもピッタリのプリザーブドフラワー

この記事を読んで、ぜひ、素敵な思い出作りの参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

プリザーブドフラワーとは?

プレゼントにプリザーブドフラワーを贈ろう!~オススメの花言葉~

 

 

そもそも「プリザーブドフラワー」とは何なのか、
いまいちわからない人もいらっしゃると思います。

 

 

プリザーブドフラワーとは、自然の花(生花)や葉っぱなどを、
専用の特殊液(加工液)に数日程度浸しきり、
付着した液を脱水・乾燥させた、「素材」の一種です。

 

 

プリザーブドフラワーの「プリザーブド」は、「PRESERVED(保存)」からきていて、
水を与えなくても、長期保存でき、「枯れにくい」というメリットがその由来となっています。

 

 

結婚式で新婦さんが抱えるブーケや、祝賀会のテーブルフラワー
ライブ会場のエントランスなどに展示されているフラワースタンドなど、
大きなイベントや長期に渡る行事でも、採用されています。

 

 

また、一旦加工してからボックスクリアケースに入れて保管する場合がほとんどであることから、
病院内でも飾ることができるので、お見舞い花として贈られる方もいらっしゃいます。

 

 

では、そんなあらゆる場面を華やかに飾り立ててくれる
プリザーブドフラワーに選ばれやすい花には、どのような種類があるのでしょうか?

 

 

次は、プリザーブドフラワーを選ぶ際に知っておきたい
オススメの花言葉」をご紹介します!

 

 

オススメの花言葉

プレゼントにプリザーブドフラワーを贈ろう!~オススメの花言葉~

 

 

大切な人にプリザーブドフラワーを贈る前に、意識しておきたいポイントが「花言葉」。

プリザーブドフラワーそのものは、人工加工しているので正式な「花言葉」はありませんが、
染色された生花そのものや、染色する色など、意味合いは深いものがあります。

 

 

そこで、こちらでは、シーン別にオススメの花言葉をご紹介しています。

ぜひ今後の贈り物参考にしてみてくださいね!

 

 

・母の日、父の日、敬老の日、送別会や引退など「感謝」を伝えたい時。

①ピンクのバラ・・・「感謝」のほかに、「思いやり」や「感銘」という意味合いもあるので、
女性の方であれば、目上の同性に対しても気持ちを伝えるのにピッタリですね。

 

 

②ホワイトのダリア・・・隔ての無い愛情」という意味も持ち合わせており、
一度ぶつかったり、喧嘩をしたとしてもても、
変わらず仲良くしてくれた人やお世話になった人に贈ることができます。

 

 

・恋人へのサプライズやプロポーズなど「愛情」を伝えたい時。

①レッドのバラ・・・恋人や夫婦の記念日にハズレ無しの「」を表す花言葉ですね。

 

 

本数を変えて、
結婚記念日に奥様にプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

②ホワイトのカーネーション・・・レッドのカーネーションは、
母への感謝」になりますが、ホワイトには「純粋な愛」や「尊敬」という意味があります。

幅広い「愛情」を伝える場合に適しています。

 

 

・友達へのサプライズや引っ越し祝いなど「」を伝えたい時。

①イエローのフリージア・・・「素直」や「無邪気」を表すイエローを纏ったフリージアには、
真の友情」という素敵な意味合いがあります。

 

 

②ジニア・・・ジニアは、色に関わらず「忘れない
という意味合いがあるので、長くお世話になった人などに最適な花言葉ですね。

 

 

・合格祝いや昇進祝いなど「祝福」を伝えたい時。

①ブルーのバラ・・・「夢が叶う」というシンプルなメッセージが込められており、
新たな門出を迎える人にはピッタリの花です。

 

 

②スイートピー・・・「門出」や「前進」を表す花で、
入学式や卒業式などで贈られた経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

 

花そのものは小振りなものが多く、
細やかな贈り物としても人気があります。

 

 

・その他、お見舞いや励ましの場面で「勇気」を伝えたい時。

①オレンジのバラ・・・「たしかな繋がり」を意味する花言葉で、
見た目がビタミンカラーであることも、人を元気にする力があります。

 

 

②ガーベラ・・・色に関わらず、全般の意味が「希望」や「向上
という前向きなものが多い花なので、どの年代の人に対しても贈ることができますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

プリザーブドフラワーが贈り物に選ばれるワケ

ここまでご紹介してきましたが、プリザーブドフラワーの魅力や、
オススメの花言葉について、少しでもお分かりいただけましたでしょうか?

 

 

個性溢れる贈り物でありながら、衰えることなく美しい花を咲かせ続ける
自然のパワーさえ感じるプリザーブドフラワーは、「永遠」を常にイメージさせるギフトです。

 

 

たまにはロマンチックプレゼントをしてみたい・・・、
とお考えのあなた。

 

 

お友達の誕生日プレゼントや、お世話になった人、大切な人への贈り物として、
プリザーブドフラワーをチェックしてみてくださいね!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク