記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

少し変わった花言葉を持つ花をまとめてご紹介!~秋の花編~

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

大切な人の誕生日や、お祝いの贈り物で
お花を贈る方は多いのではないでしょうか?

贈り物のお花を選ぶ際、「どのお花を贈ると喜ばれるか」
「花束と鉢植えのどちらで贈るべきか」
「予算の相場はどれくらいか」など―

気にすることも多いお花の贈り物―
ですが、まずは難しく考える前に、花そのものや、花言葉の由来に
注目しながら、お花のことを学んでおきたいところですよね!

 

 

そこで今回は、少し変わった花言葉を持つ
秋のお花について、その詳細をご紹介していきましょう。

お花が持つ、ちょっと意外な花言葉や、その由来も合わせて
ご紹介していくので、ぜひ話のネタや贈り物選びの
1つのヒントにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

秋に咲く変わった花言葉の花①「ケイトウ(鶏頭)」

少し変わった花言葉を持つ花をまとめてご紹介!~秋の花編~

 

 

最初にご紹介する、変わった花言葉の秋のお花は
鶏のトサカのような形をした、「ケイトウ鶏頭)」です。

一般的にケイトウと聞くと、名前の通りの花姿を
想像する人が多いのではないでしょうか?

 

 

赤色や黄色など、明るい花色が印象的なお花ですが
そんなケイトウの花言葉には、「気取り屋」や「おしゃれ」という
一味変わった意味合いが込められています。

その由来としては、ケイトウの花そのものが、胸を張って歩く
立派な雄鶏のように見えることに起因しており
これらの花言葉がつけられたとされています。

確かに、真っ赤なケイトウは、本物の雄鶏のトサカのように
見えることがありますよね。

 

 

また昨今は、ギフトとしての需要が高まっているケイトウ―
旬の時期には、比較的簡単に手に入れられるのも、魅力の1つです!

ぜひあなたも、「おしゃれ」な恋人や大切な人へのプレゼントに
ケイトウの花束やフラワーアレンジメントを
贈ってみてはいかがでしょうか?

 

 

秋に咲く変わった花言葉の花②「オンシジウム」

少し変わった花言葉を持つ花をまとめてご紹介!~秋の花編~

 

 

続いてご紹介する、変わった花言葉の秋のお花は
華やかな黄色の花の印象が強い、「オンシジウム」です。

黄色のイメージが先行するオンシジウムですが
黄色以外にも、ピンク色やオレンジ色など
カラーバリエーションが豊富であるのが、特徴の1つ!

 

 

そんなオンシジウムの花言葉には、「一緒に踊って」という
独特な意味合いが込められています。

その花言葉の由来としては、オンシジウムの花の形
踊っている時のスカートのように見えることに起因するとされています。

 

 

また、オンシジウムの英名
Dancing lady orchid(踊る女性の蘭)」であることからも
「一緒に踊って」という花言葉がつけられたと言えます。

非常にロマンチックな花言葉を持つオンシジウムを
ぜひ素敵な花束にして、可憐な女性へ贈ってみてはいかがでしょうか?

 

 

秋に咲く変わった花言葉の花③「デンファレ」

少し変わった花言葉を持つ花をまとめてご紹介!~秋の花編~

 

 

続いてご紹介する、変わった花言葉の秋のお花は
花の形が胡蝶蘭に酷似している、「デンファレ」です。

正確には、「デンドロビウム・ファレノプシス
という名称があり、デンドロビウムの一種になります。

 

 

そんなデンファレの花言葉としては、「お似合いのふたり」
という個性的なメッセージが挙げられます。

その由来としては、野生のデンファレが、樹木に着生して成長する植物
であることが主な背景になっています。

着生した木と、寄り添うように育つデンファレの姿が
「お似合いのふたり」と表現されたと言えますよね。

 

 

また、デンファレは、仲の良いカップルや夫婦へ贈るのに
ピッタリなお花にもなっています。

結婚記念日など、「お似合いのふたり」の記念日に
ぜひあなたも、デンファレの花束やアレンジメントを
大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか?

 

 

秋に咲く変わった花言葉の花④「チューベローズ」

続いてご紹介する、変わった花言葉の秋のお花は
見た目と香りの両方から存在感を放つ、「チューベローズ」です。

晩夏から秋にかけて、その花を咲かせる、球根植物のチューベローズは
良い香りを放つ、乳白色の美しいお花が、最大の特徴!

 

 

そんなチューベローズの花言葉には、「危険な快楽」という
個性的な意味合いがあり、その由来としては、花の特徴である香りが
とても魅惑的であることからきているとされています。

たしかに、チューベローズは香水の原料としても大変人気なので
「危険な快楽」と評される程、魅惑的な香りであることに納得ですよね!

 

 

「危険な快楽」と、言葉通りに捉えてしまうと
少々誤解されそうな部分もまた、チューベローズらしさの
1つであると言えるのではないでしょうか?

花言葉の由来をきちんと知った上で、チューベローズの花そのものが
魅惑的な存在であることを、改めて押さえておきたいところですよね。

 

 

秋に咲く変わった花言葉の花⑤「ヤブラン(藪蘭)」

最後にご紹介する、変わった花言葉の秋のお花は
紫色の可愛らしいお花が目を惹く、「ヤブラン藪蘭)」です。

葉の間に隠れるように、ひっそりと咲くヤブランは
紫色以外にも、青色や白色の花を咲かせるのが特徴の1つ!

 

 

そんなヤブランの花言葉には、「隠された心」という
ちょっと変わった意味があります。

その由来には、ヤブラン自体が、葉の間に隠れるように
咲く花であることが挙げられるので、まさに、控えめに花を咲かせる
ヤブランの姿からつけられた花言葉である、と言えますよね!

 

 

また、ヤブランには「隠された心」以外にも
「忍耐」という花言葉を持っており、こちらは、ヤブランが
日陰でも丈夫に育つことが由来となっているとされています。

贈り物としては難しい花言葉ですが
豆知識の1つとして、ぜひ覚えておきましょう!

 

 

少し変わった花言葉で秋の花を楽しもう!

ここまで、少し変わった花言葉を持つ
秋のお花をご紹介してきましたが、いかがでしたでしたか?

その由来も含めて、花言葉を調べてみることで
より一層、意外さや面白さに気が付けますよね!

 

 

どんな理由で、その花言葉がつけられたのかを知ることで
そのお花の持つ、特別なエピソードや、お花自体の特徴を
今まで以上に知ることができ、よりお花に親しみを持てるもの。

まだまだ面白い花言葉を持つお花は、沢山存在するので
あなたが気になっているお花や、花言葉の意味も
ぜひこれから、詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク