記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

誕生花って何?11月の誕生花にはどんな花があるの?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

あなたは、「誕生花」と呼ばれる存在について
どれくらいのことをご存知でしょうか?

誕生花とは、1年365日、それぞれの日に決められている
誕生日を代表する花を指します。

 

 

大切な人の誕生日に、誕生花を贈ることは、非常に縁起が良いこと
とされているほど、その重要性が語り継がれている誕生花―

今回は、その誕生花の中から、11月の誕生花について
どのような花があるのか、3つのタイミングに分けながらご紹介します。

 

 

11月上旬の誕生花

誕生花って何?11月の誕生花にはどんな花があるの?

 

 

初めに、11月の上旬にあたる、1日から10日までの誕生花を
順番にご紹介していきましょう!

 

 

1日の誕生花・・・フウセンダマノキ
フウセンダマノキは、風船のような果実を付けるのが特徴で
この果実が弾けると、中から種子がたくさん出てきます。

 

 

2日の誕生花・・・ハナキリン
ハナキリンは、マダガスカルが原産の花であり
適切な環境で育てると、赤い花をつける多肉植物の一種です。

 

 

3日の誕生花・・・パフ
パフは、花の形が非常に変わっているという特徴があります。

 

 

4日の誕生花・・・ピラカンサ
ビラカンサは、白色の花をつける植物で、冬には赤色の小さな果実を付けます。

 

 

5日の誕生花・・・デンファレ
デンファレは、コチョウランに酷似した花を咲かせますが
その分類としては、コチョウランとは別の種類になります。

 

 

6日の誕生花・・・カーネーション
カーネーションは、母の日の贈り物としても有名ですが
11月6日の誕生花としては、白色に限定されています。

 

 

7日の誕生花・・・ミニバラ
ミニバラは、小さなバラの様な花をたくさんつける植物であり
11月7日の誕生花としては、赤色に限定されています。

 

 

8日の誕生花・・・ステルンベルギア
ステルンべルギアは、花の形がクロッカスに酷似していますが
花の種類としては、別に分類されます。

 

 

9日の誕生花・・・ムラサキシキブ
ムラサキシキブは、その名の通り、日本作家の紫式部にその由来を持ちます。

 

 

10日の誕生花・・・コダチベゴニア
コダチベゴニアは、ベゴニアの名前が付く植物の中でも
とりわけ背丈の高い種類になっています。

 

 

11月中旬の誕生花

誕生花って何?11月の誕生花にはどんな花があるの?

 

 

では次に、11月の中旬にあたる、11日から20日までの誕生花を
それぞれにご紹介していきます。

 

 

11日の誕生花・・・チャノキ
チャノキは、中国が原産の植物であり、奈良時代に日本へ渡ってきました。

 

 

12日の誕生花・・・グミ
グミは、種類が豊富な植物で、非常に丈夫であるのが特徴です。

 

 

13日の誕生花・・・サザンカ
サザンカは、日本の原産ですが、名前の雰囲気が日本らしくないのが特徴です。

 

 

14日の誕生花・・・シクラメン
シクラメンは、花の贈り物の定番ですが、11月14日の誕生花としては
赤色に限定されており、その鮮やかな色合いが特徴であると言えます。

 

 

15日の誕生花・・・モレア
モレアは、花色が紫色であるのが特徴と言え
成長しても、あまり大きくならない花として知られています。

 

 

16日の誕生花・・・ワレモコウ
ワレモコウは、古くから、秋の代表的な花として知られているため
古い和歌にもたくさん詠まれていました。

 

 

17日の誕生花・・・ネリネ
ネリネは、日光に当たると、とても輝いて見えることから
ダイアモンドリリーの別名を持っているのが特徴です。

 

 

18日の誕生花・・・カラー
カラーは、サトイモと同じ種類に分類される花ですが
サトイモよりも、きれいな花を咲かせるのが特徴です。

11月18日の誕生花としては、黄色に限定されていますが
柔らかな印象の花色が多いのが、花全体の魅力です。

 

 

19日の誕生花・・・ペリストロフェ
ペリストロフェは、花冠が少しねじれている、変わった特徴を持つ花です。

 

 

20日の誕生花・・・ルクリア
ルクリアは、非常に甘い香りがする花であり、ニオイザクラとも呼ばれます。

 

 

11月下旬の誕生花

最後に、11月の下旬にあたる、21日から30日の誕生花を
ご紹介していきます。

 

 

21日の誕生花・・・ハマギク
ハマギクは、青森県や岩手県などをはじめ、東北地方に自生しています。

 

 

22日の誕生花・・・ワビスケ
ワビスケは、名前の通り、お茶の場面に用いられることが多い
独特な雰囲気を持つ花となっています。

 

 

23日の誕生花・・・バラ
バラは、贈り物に選ばれやすい花ですが、11月23日の誕生花としては
清楚な印象を与える白色に限定されています。

 

 

24日の誕生花・・・フユボタン
フユボタンは、その名の通り、冬に花を咲かせるように
ボタンを品種改良して作られた花の一種です。

 

 

25日の誕生花・・・コチョウラン
コチョウランは、名前の通り花の形がの姿に見えるのが特徴です。

 

 

26日の誕生花・・・シーマンニア
シーマンニアは、アフリカが原産の花であり、赤色や橙色といった
比較的明るい色の花を咲かせる植物であると言えます。

 

 

27日の誕生花・・・クロッサンドラ
クロッサンドラは、葉の光沢と相まって、花がより綺麗に見える植物です。

 

 

28日の誕生花・・・クリ
クリは、主に食用の実として知られていますが、花に詳しい人は少なく
花と気づきにくい細さが、特徴であると言えます。

 

 

29日の誕生花・・・マリーゴールド
マリーゴールドは、金色のきれいな花を咲かせることで知られており
園芸用としても用いられることが多い花の一種です。

 

 

30日の誕生花・・・シネラリア
シネラリアは、明治時代に日本に渡ってきた花であり
花色が非常に豊富であるのが、最大の特徴です。

 

 

11月の誕生花にまつわるまとめ

ここまで、11月の誕生花をご紹介してきましたが
少しでも参考にしたくなる花は、見つけられましたでしょうか?

知っている花もあれば、聞いたことがない名前の花も
見受けられましたね。

 

 

誕生花をきっかけに、今までよりも、花に興味を持った
という方はたくさんいます!

ぜひあなたも、興味がある花や花言葉も合わせて
ぜひ実際に調べてみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク