記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

芝桜(シバザクラ)の花言葉は?色によって花言葉も変わるの?

とても有名な芝桜(シバザクラ)。

あなたも一度は見たことがあるでしょう。

一つひとつは小さな花ですが、広大な大地に咲き広がる芝桜(シバザクラ)は、
まるで花の絨毯
 

芝桜(シバザクラ) 花言葉

 

 

とても見応えがあり、日本国内でも芝桜(シバザクラ)がとても綺麗な名所は多々あります。

そしてこの芝桜(シバザクラ)、によって花言葉変わるのです。

今回は芝桜(シバザクラ)がどのような花なのか、花言葉やその由来についても、
合わせて紹介させて頂きます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

芝桜(シバザクラ)とは?

芝桜(シバザクラ)は、ハナシノブ科フロックス属に属しており、
別名ハナツメクサハナシバとも呼ばれています。

原産国は、北アメリカ東部から中部となっており、大地を這う様に広がる
耐寒性宿根草です。

 

 

は、2cm程小さい花ですが、
葉をすべて隠してしまうほどの数の花がいっぺんに開花し、
大地一面ピンク色に染め人々を魅了しています。

は、ピンク赤紫など様々な色を楽しむ事が出来る花です。

 

 

はとても固く、地面につくとからを出し新しい株を作り、
まるでピンクの絨毯をひいたかのような光景に見えます。

の時期は、花は咲きませんが、葉のグリーン色で地面を覆い
芝桜(シバザクラ)のまた別な表情も見る事が出来ます。

 

 

芝桜(シバザクラ)は暑さや寒さ乾燥にもとても強く繁殖力も強いので、
傾斜地壁面花壇などに群生させるととても見応えがあります。

芝桜(シバザクラ)とはどういった花か、確認頂けましたでしょうか?

次は花言葉のご紹介です。

 

 

芝桜(シバザクラ)の花言葉は色によって変わる?

広大な大地を色鮮やかにしてくれる芝桜(シバザクラ)ですが、
花言葉はご存知でしたでしょうか?

実は芝桜(シバザクラ)の花言葉は、によってもわけられているのです。

色別の花言葉も合わせてご紹介致しますね。

 

 

芝桜(シバザクラ)の花言葉は、「合意」「一致」とされています。

白色青色の芝桜(シバザクラ)の花言葉は「燃える恋」「きらめく愛」、
濃いピンクの花言葉は「私を拒否しないで」、淡いピンクの花言葉は「臆病な心」、
と言われています。

 

 

他にも、「忍耐」「一筋」「誠実な愛」「希望」「温和」「協調」など、
とてもたくさんの花言葉がつけられています。

 

 

芝桜(シバザクラ)花言葉の由来は?

芝桜(シバザクラ) 花言葉

 

 

芝桜(シバザクラ)についている花言葉には、それぞれもちろん由来もあります。

由来も一緒に勉強してみましょう!

 

 

【合意・一致】

芝桜(シバザクラ)の存在感に染まってしまう気持ちを表すかの様な花言葉です。

 

 

【燃える恋・きらめく愛】

白色青色系の芝桜(シバザクラ)につけられている花言葉です。

こちらは可憐な姿の中にも情熱的な思いがあるような事からつけられた花言葉です。

 

 

【私を拒否しないで】

濃いピンク色の芝桜(シバザクラ)につけられている花言葉です。

色が艶やかで積極的なイメージからきている花言葉です。

 

 

【臆病な心】

淡いピンク色につけられている花言葉です。

積極的なイメージの濃いピンクと真逆の意味でつけられた花言葉です。

 

 

【忍耐・一筋・誠実な愛・希望】

寒さにも強く、厳しい環境にも負けない健気さと、小さい花でも強い生命力があり、
多くの花を増やしてく姿が由来とされています。

 

 

【温和・協調】

沢山の種類の芝桜(シバザクラ)が一斉に咲き誇り
人々の目を引く色鮮やかな風景を織りなす事からきている花言葉です。

 

 

花言葉の由来も合わせてご紹介させて頂きました。

小さな花でも生命力が強く
人々を魅了する芝桜(シバザクラ)にはピッタリの花言葉ばかりでしたね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

芝桜(シバザクラ)のまとめ

一番初めにご紹介させて頂いた、芝桜(シバザクラ)の別名は覚えていますか?

そう、ハナツメクサでしたよね!

まさに、沢山の花が敷き詰められている芝桜(シバザクラ)を表現した別名と言えるでしょう。

 

 

同じ芝桜(シバザクラ)でも品種によって、によって個々の個性があり、
その一つ一つの個性が花言葉に反映されていると言えますよね!

それでは、簡単に芝桜(シバザクラ)についてまとめさせて頂きますね。

 

 

・ハナシノブ科フロックス属に属しており別名はハナツメクサとも言われている

・原産国は北アメリカ東部から中部

・花は2cm程と小さいが、広大な大地に根を張り広がる耐寒性宿根草

・色はピンクや赤、白や赤紫など

 

 

・茎が地面につくとそこに新たな株を作り更に広がっていく

・冬の間、花は咲かないが、枯れる事も無く、葉のグリーン色が広がり、
芝桜(シバザクラ)のまた別な表情を楽しむ事が出来る

・寒さや暑さ、乾燥にもとても強く壁面花壇などにもとても向いている

 

 

・花色によって花言葉が変わる

・全体的に言われている花言葉は「合意」「一致」

・白色や青色の芝桜(シバザクラ)の花言葉は「燃える恋」「きらめく愛」

・濃いピンクの花言葉は「私を拒否しないで」

 

 

・淡いピンクの花言葉は「臆病な心」

・その他にも「忍耐」「一筋」「誠実な愛」「希望」「温和」「協調」の、
花言葉もつけられている

 

 

・花言葉の由来は、それぞれの色の花姿の見た目や、
群れをなして広大な大地に咲き誇る様子、
色々な種類の芝桜(シバザクラ)が一緒に咲いている様子からつけられている

 

 

以上が、今回あなたに知って頂きたかった芝桜(シバザクラ)という花、
その花言葉や由来についてのお話でした。

今までに、一度は目にした事はあるとは思います。

 

 

芝桜(シバザクラ)を大切な人にプレゼントとして贈りたい!
と考えている方もいるかもしれませんが、プレゼントで贈る花というよりも、
見て楽しむ花というイメージが強いかもしれませんね。

是非、あなたもこの花言葉を知った上で芝桜(シバザクラ)を見に行ってみましょう!

 

 

あなたのお住いの地域の近くにもきっと、
芝桜(シバザクラ)が広がる綺麗な場所があるはずです!

今までとはまた違う見方で楽しむ事が出来るでしょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク