記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

薔薇(バラ)の花言葉は?由来や本数で意味も変わるの?

よく知られている花といえば薔薇(バラ)があります。

「情熱」をイメージさせる花です。
 

薔薇(バラ) 花言葉?

 

 

部屋いっぱいの薔薇(バラ)をプレゼントとは、よく大富豪から始まったセリフのように思えませんか?

1本でも綺麗な花で、とてもゴージャスですよね。

薔薇(バラ)にはトゲがありますが、美しい花だからこそ寄せ付けないようにトゲがあるのですね。

 

 

薔薇(バラ)をプレゼントされると豪華な気分になります。

豪華な花だからこそいえるいわれがあるかどうか、
薔薇(バラ)の花言葉は?由来や本数で変わる意味も紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

薔薇(バラ)の花言葉は?

薔薇(バラ)にも花言葉はありますが、全体的な花言葉と、色別に分かれている花言葉があるのでした。

全体的には、「愛」 「美」

などがあり、観たままの姿を現しています。

 

 

色別の花言葉とは、

赤い薔薇(バラ)    「私はあなたを愛しています」「美」「愛情」「情熱」「熱烈な恋」

ピンクの薔薇(バラ)  「上品」「おしとやか」「感銘」「感謝」「幸福」

白い薔薇(バラ)    「私はあなたにふさわしい」「純潔」「深い尊敬」

 

 

黄色い薔薇(バラ)   「愛情の薄らぎ」「友情」「平和」「嫉妬」 

青い薔薇(バラ)     「神の祝福」「奇蹟」「夢かなう」「不可能」

などがありどれも情熱的です。

 

 

でもそのほかにつぼみにも花言葉があるのです。

赤い薔薇(バラ)のつぼみ  「純粋な愛に染まる」「純粋と愛らしさ」

白い薔薇(バラ)のつぼみ  「少女時代」「恋をするには若すぎる」

など純粋なイメージの花言葉が多いです。

 

 

その他にも花言葉はあります。

ツル薔薇(バラ)  「いつも美しい」「無邪気」「爽やか」

野薔薇(ノバラ)  「優しい心」

など種類によって本当にたくさんの花言葉があります。

 

 

実はトゲにまで花言葉があるのでした。

薔薇(バラ)のトゲとは、「不幸中の幸い」

というトゲにまで花言葉があるところも魅力ですね。

また、赤い薔薇(バラ)にはまさにイメージ通りの情熱が入っています。

 

 

全体的にも「愛」「美」がありますが、

花色に分けてこれだけの花言葉があるのは素敵ですね。

 

 

薔薇(バラ)の由来とは?

薔薇(バラ) 花言葉?

 

 

学名で「Rosa(ローザ)」とあるのですが、古代ギリシャ語で薔薇(バラ)を意味する、
「rhodon(ロドン)」などからきているとされています。

 

 

ケルト語でも赤を指して、「rhodd(ロッド)」が語源とされています。

和名の薔薇(バラ)は、茨(いばら)が転訛、または略されたものとされています。

 

 

「愛」の意味を持つ薔薇(バラ)ですが、その「愛」の由来はギリシャ神話にまでさかのぼります。

美の神であるアフロディーテが生まれた際に、
神々がその誕生を祝ったとされたことから「愛」の花言葉の由来になっています。

神秘的な薔薇(バラ)の花言葉をもっていますね。

 

 

薔薇(バラ)は本数で意味も変わる?

薔薇(バラ) 花言葉?

 

 

贈る時には必要になり、贈られる時にも意識してしまう、
薔薇(バラ)の本数意味が変わるので意味を本数別にしました。

1本~999本もあるので、その中からいくつか厳選しました。

 

 

1本   「あたなしかいない」 「ひとめぼれ」

3本   「愛してる」 「告白」

5本   「あなたに出会えて良かった」

7本   「密かな愛」

 

 

11本   「最愛」

99本   「永遠の愛」 「ずっと一緒にいよう」

100本  「100%の愛」

 

 

108本  「結婚にしてください」

999本  「何度生まれ変わっても貴方を愛す」

などたくさんあるのですが、最適に合わせて贈ってはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

薔薇(バラ)についてのまとめ

情熱的な意味から、を現す花言葉と、たくさんの意味を持つ薔薇(バラ)です。

由来からもを現している通りなのですね。

また本数によって意味が異なることでも驚きな薔薇(バラ)です。

 

 

本数意味に合わせて贈ってみたり、贈られてみたりなど素敵ですね。

薔薇(バラ)3月~11月に咲く花ですが、花言葉に魅了されて多くの人から愛される花ですね。

そんな薔薇(バラ)についての、花言葉や由来、本数で意味も変わることを紹介しました!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク