記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

エリカの花ってどんな花?花言葉やその由来もご紹介!

あなたは、エリカという名前の花を知っていますか?

女性の名前の様な花の名前。

お花に詳しい方は、知っている方もいるかもしれませんが、
中には初めてエリカという花の名前を聞いた方も多いかもしれませんね。
 

エリカ 花言葉

 

 

今回は、そんな可愛い名前のお花エリカについてのご紹介です。

合わせてエリカにつけられている花言葉や、その由来についてもご紹介させて頂きます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

エリカってどんな花なの?

エリカは、ツツジ科エリカ属に属している植物です。

品種は700種類以上あり、そのほとんどは南アフリカの原産となっています。

 

 

主にアフリカ原産ですが、地中海地方・ヨーロッパ原産の品種も中にはあります。

エリカの高さは20cm~150cm程の低めの木に花を咲かせますが、
中には6m~7mにもなる品種もあります。

 

 

また、冬の花として有名で、開花時期は11月~6月とされています。

花の色はピンクや白、赤やオレンジなど色様々で、園芸に使用できる品種も作られています。

 

 

日本に入ってきたのは、多くの種類が大正時代といわれており、
今現在でも定着している品種は、「ジャノメエリカ」という品種です。

 

 

日本で見る事の出来るエリカの中で、有名な品種は上にも出てきました「ジャノメエリカ」の他にも、
「エリカ・ウィンターファイヤー」「スズタランエリカ」「エリカ・ダーレンシス」
「エリカ・クリスマスパレード」
など

 

 

様々な種類のエリカを日本国内で見る事が出来ます。

続いては、エリカにつけられている花言葉も紹介させて頂きます。

 

 

エリカにつけられている花言葉

エリカ 花言葉

 

 

エリカにも、他の花と同様に花言葉がつけられています。

また、エリカの花の色や、先ほど紹介させて頂いた品種によっても違う花言葉がついているのです。

 

 

まず初めに、エリカ全般の花言葉は、「孤独」「寂しさ」「裏切り」という花言葉がついています。

そして、白色のエリカには「幸せな愛」紫色のエリカには「閑静」
ジャノメエリカについている花言葉が「幸運」スズランエリカには「幸せな愛」
エリカ・クリスマスパレードには「博愛」という花言葉が付いています。

 

 

エリカ全般についているものから、品種別につけられている花言葉もあるので、
とてもたくさんの花言葉がありますね!

 

 

エリカの花言葉・花名の由来

エリカ 花言葉

 

 

エリカの花言葉には、その花言葉がつけられた由来もあります。

花言葉の由来や、花名の由来についてもご紹介させて頂きます。

 

 

エリカについている花言葉の中に、「孤独」「寂しさ」「裏切り」があります。

この花言葉の由来は、エリカの育つ環境が由来とされています。

 

 

実はこのエリカという花は、可愛い名前からはあまり想像がつきませんが、荒野で育つ花なのです。

荒野には草木も無く、街中に咲いている花とは違い一人で寂しく咲いている
そんなイメージが由来とされています。

 

 

白いエリカの花言葉、「幸せな愛」にも由来があります。

白色のエリカは、ヨーロッパ地方では好意を抱く異性にプレゼントすると、幸せになる!

という言い伝えがあるのです。

この言い伝えが由来となり、「幸せな愛」という花言葉がついています。

 

 

次は、紫色のエリカにつけられている花言葉の「閑静」
閑静の意味をまずは考えてみましょう。

 

 

静かで落ち着いた様子の意味の閑静。

少し悲しげな紫色の花を咲かせているその花姿はまさに閑静です。

閑静の花言葉の由来は、エリカの花姿が由来と言われています。

 

 

花言葉の由来はご確認頂けましたか?

次は花名の由来のご紹介です。

 

 

エリカは、学名とされており、英語では「Heath」といわれています。

「Heath」とは、アイルランドやイギリスの荒れ地の事を意味しています。

その荒れ地を意味した「Heath」がエリカの花名の由来となっています。

 

 

学名のエリカ「Erica」を日本語で呼んだ「エリカ」が日本では和名となりました。

学名のエリカをそのまま花名として読んでいるのは日本だけと言われています。

 

 

また、様々な品種の中でも、「ジャノメエリカ」の花名は、ジャノメエリカが咲かせる花の中の花粉袋が、
蛇の目と似ている事から「蛇の目エリカ(ジャノメエリカ)」という名前が付けられました。

 

 

「エリカ・ウィンターファイヤー」は、その花姿が花名の由来になっています。

炎が燃えているかのような赤色の花を咲かせるその花姿。

まさに、冬の炎ですね!

 

 

「エリカ・クリスマスパレード」の花名、こちらはピンク色の花を咲かせるのですが、
毎年クリスマス頃に花を咲かせ、茎から丈夫にかけて、
まるでパレードを行っている状況を想像出来る様な花を咲かせる事から、
この花名がつけられました。

 

 

花言葉も花名も、
エリカが育つ環境やその花姿が由来とされているものがほとんどです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

エリカのまとめ

今回は、エリカについてのご紹介でした。

品種も沢山あり、つけられている花言葉もエリカ全般についている花言葉から色や品種別につけられているものまで、
とてもたくさんの花言葉がありましたよね!

 

 

園芸用に作られている品種もありますので、
あなたのご自宅の庭や、お部屋の中に飾ってみるのもおすすめです!

 

 

一輪咲きの花も、存在感がありとても美しいですが、エリカの様に沢山の小さい花を咲かせる種類の花は、
そこにあるだけで存在感もあり、一気にその周りの印象を変えてくれます

是非、お気に入りのエリカを見つけ出して、いつもの景色に取り入れてみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク