記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

金魚草(キンギョソウ)とは?花言葉やその由来も紹介!

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

金魚草(キンギョソウ)という花をあなたはご存知ですか?

私は初めてこの花の名前を聞いたとき、
やはり花姿が金魚に似ているから金魚草(キンギョソウ)なのかな〜と思いました。

 

 

今回はそんなかわいい金魚と同じ名前のお花、金魚草(キンギョソウ)について、
花言葉やその由来も合わせてご紹介させて頂きます。

大切な人へのプレゼントにお花を贈る事を考えている方は、
是非この記事を参考にしてみて下さいね!
 

金魚草(キンギョソウ) 花言葉

 

 

金魚草(キンギョソウ)とは?

まずは、金魚草(キンギョソウ)について知っていただきたいと思います。

どの様な植物なのか、どんな花を咲かせるのか興味がありますよね。

 

 

金魚草(キンギョソウ)は、オオバコ科キンギョソウ属に属している植物で、
南ヨーロッパ北アフリカ地中海沿岸部産地としています。

春の花とされており、開花時期3月から6月と、9月から10月と言われています。

 

 

和名は「金魚草(キンギョソウ)」、
別名スナップドラゴン」「アンテリナム」「スナップ」とも言われています。

金魚草(キンギョソウ)の微細ですが、性質は強健で、こぼれ種でよく殖え
一般的にはに種を蒔く一年草で、寒冷地では春に蒔きます。

 

 

年月が経つにつれて茎が木質化するのが特徴です。

咲かせる花の色は色鮮やかで、ガーデニングで利用したり、
切り花鉢植えとしても売られています。

 

 

金魚草(キンギョソウ)の代表的な品種は「F1カリヨン」です。

F1カリヨンは、5cm程大きい花を咲かせる品種となっており、
一般的な金魚草(キンギョソウ)よりも寒さに強い性質をもっています。

 

 

そして、この金魚草(キンギョソウ)、実は食べる事の出来る品種もあるのです。

色鮮やかな金魚草(キンギョソウ)を料理に添えると、
料理を引き立て、彩りよく飾る事が出来ます。

 

 

また、一輪一輪が寄り添うその姿はとてもボリューミーで、
お部屋を飾るアイテムとしても人気があります。

そのボリュームを活かし、短めにして飾ると和の雰囲気を味わう事が出来ますし、
色々な色を合わせて飾る事で、ポップな可愛らしい印象のお部屋を作り上げる事も出来ます。

 

 

金魚草(キンギョソウ)の誕生花の日付は、1月16日、5月26日、7月2日としています。

 

 

金魚草(キンギョソウ)の花言葉

金魚草(キンギョソウ) 花言葉

 

 

金魚草(キンギョソウ)とはどのような花なのか、ご確認頂けたでしょうか。

ボリュームがあり、存在感のある金魚草(キンギョソウ)ですが、
花言葉はどのようなものがついているのでしょうか。

金魚草(キンギョソウ)の花言葉も合わせてご紹介です。

 

 

金魚草(キンギョソウ)の花言葉は、
清純な心」「図々しい」「図太い」「騒々しい」「推測ではやはりNOです」、
でしゃばり」「おせっかい」「予知」という花言葉がつけられています。

可愛らしい名前の割には意外な花言葉がつけられていますね。

 

 

なぜこの様な花言葉がつけられたのか、花言葉の由来花名の由来についても、
合わせてお話しさせて頂きます。

 

 

金魚草(キンギョソウ)の花言葉や花名の由来

金魚草(キンギョソウ) 花言葉

 

 

金魚草(キンギョソウ)は、金魚の様な花が重なり咲いている様に見えるので、
その花姿が花名に由来すると言われています。

 

 

先ほど紹介させて頂いた、別名の「アンテリナム」は、
ギリシア語で「鼻に似ている」という言葉が語源とされており、
スナップドラゴン」は「かみつきドラゴン」という意味で、
花姿がドラゴンの口に似ているのが由来と言われています。

 

 

少し余談ですが、ドイツでは強いにおいで悪魔を追っ払うと言われていた花が、
この金魚草(キンギョソウ)です。

 

 

そして、金魚草(キンギョソウ)についている花言葉、「でしゃばり」「おせっかい」は、
花を左右からつまんでみると、口をパクパクさせて話をしているかのように見える
その花姿由来しています。

 

 

また、西洋では仮面に似ているとも言われており、
そこから「推測ではやはりNO」の花言葉が生まれたと言われています。

 

 

これらの花言葉は、人にプレゼントする花言葉には不向きですが、
トーク上手な人に対しては褒め言葉となるでしょう。

そんな方へのプレゼントにはピッタリの花です。

花言葉も一緒に添えて、褒めたたえる意味でプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

 

金魚草(キンギョソウ)のまとめ

今回は、金魚のように可愛らしいお花、金魚草(キンギョソウ)についてのご紹介でした。

合わせて花言葉やその由来なども紹介させて頂きましたが、もう一度簡単にまとめてみますね。

 

 

・南ヨーロッパと北アフリカの地中海沿岸部を原産地とする花

・春の花とされているが、一般的には一年草

・咲かせる花の色は、色とりどりでガーデニングにもおすすめ

・代表的な品種は「F1カリヨン」で、寒さに強い

 

 

・食用の品種もある

・つけられている花言葉は、
「清純な心」「図々しい」「図太い」「騒々しい」「推測ではやはりNOです」、
「でしゃばり」「おせっかい」「予知」

 

 

・花言葉の由来は、口をパクパクさせている様に見えるその花姿が由来

・金魚の様な花が重なり咲いているその姿が花名の由来

・別名の「アンテリナム」はギリシア語の「鼻に似ている」が語源

 

 

・「スナップドラゴン」は「かみつきドラゴン」の意味で、
花姿がドラゴンの口に似ていることが由来している

 

 

という事でしたね。

 

 

先ほどもお話しさせて頂きましたが、
金魚草(キンギョソウ)の花言葉はトーク上手な人へは褒め言葉となります。

 

 

もし、あなたの周りにお話しする事が大好きで、トーク上手な人がいたら、
是非花言葉も添えてプレゼントしてみてはいかかでしょうか?

喜んで頂けること、間違いなしです!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク