記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

紫苑(シオン)の花言葉とその由来も紹介!漢方にも使用されている?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

薄紫色で、眺めていると少し切なくなるような花姿の紫苑(シオン)。

あなたは紫苑(シオン)という花を知っていますか?

今回は、紫苑(シオン)とはどういった花なのか、
花言葉やその由来についても詳しくご紹介させて頂きます。
 

紫苑(シオン) 花言葉

 

 

紫苑(シオン)って一体どんな花?

紫苑(シオン)はキク科シオン属に属している多年草です。

別名オニノシコグサ(鬼の醜草)・ジュウゴヤソウ(十五夜草)とも呼ばれています。

 

 

原産地日本朝鮮半島中国シベリアと言われており、になります。

開花時期9月から10月とされており、最盛期は9月です。

花持ち期間5日から7日程と言われています。

 

 

また、誕生花としては9月9日9月28日10月16日となっており、
暑い夏が過ぎ去った後の初秋の花と考えて良いでしょう。

 

 

草丈は、大きなもので180cm程にまで成長し、
開花すると周囲薄紫舌状花が一重に並び、中央黄色筒状の花を咲かせ、
ダイナミックに咲き誇る夏の花々に比べると、少し切ない花姿をしています。

 

 

鑑賞用として多く栽培され、根茎去痰作用利尿作用があると言われており、
生薬名も植物名と同じく紫苑(シオン)となっています。

 

 

元々は咳止めなどの薬として使われていたようです。

現在も、杏蘇散(きょうそさん)などの漢方方剤に使われています。

 

 

また、紫苑(シオン)にそっくりな植物で、
春紫苑(ハルジオン)と姫女苑(ヒメジョオン)という植物がありますので、
間違えないように気を付けて下さいね!

 

 

紫苑(シオン)とはどのような花なのかお分かり頂けたでしょうか?

次は紫苑(シオン)の花言葉についてご紹介です。

 

 

紫苑(シオン)の花言葉は?

紫苑(シオン) 花言葉

 

 

紫苑(シオン)の花言葉は、4種類あるとされています。

そして、その花言葉は思い出に関係のある言葉ばかりです。

 

 

紫苑(シオン)の花言葉は、
あなたを忘れない」「追憶」「遠くにいる人を思う」「思い出
の4つの言葉がつけられています。

 

 

どの花言葉を見ても、思い出に関係している花言葉ばかりで、
「追憶」「思い出」というのは、過去の事を思い出す意味なので、
古くからの友人に贈る花言葉に適しているでしょう。

 

 

「遠くにいる人を思う」という花言葉、遠距離恋愛をしているカップルや、
単身赴任で離ればなれで生活している方へピッタリの花言葉ですね。

 

 

遠く、離ればなれで暮らしている大切な相手に対して、
プレゼントとして贈る時には花言葉も添えて贈ると、
あなたの相手への愛を表現し、贈ることが出来るでしょう。

「あなたを忘れない」という花言葉はとても良い花言葉ですよね。

 

 

メッセージ性がとても強いので、恋人や友人に贈るにもピッタリな花言葉でしょう!

続いては、そんな紫苑(シオン)の花言葉や花名の由来についてもお話しさせて頂きます。

 

 

紫苑(シオン)の花名、花言葉の由来とは?

紫苑(シオン) 花言葉

 

 

まずは、花名の由来からお話しさせて頂きます。

和名の紫苑(シオン)は、中国語で「紫苑」と書きます。

それを音読みし、紫苑(シオン)という名称になったとされています。

 

 

そして、英語では「Tatarian aster」と言われていますが、
その由来は、種名シオンの「Tataricus」という単語を形容詞化したものがTatarian
asterは星という意味で、紫苑(シオン)の花弁が放射線状に並ぶという特徴がある為、
この二つの単語を並べてTatarian aster」という英名になったとされています。

 

 

紫苑(シオン)の花言葉、「あなたを忘れない」「追憶」花言葉の由来は、
平安後期の説話集、「今昔物語」にあります。

 

 

墓参りを欠かさなかった二人の兄弟がいたが、
兄は忙しくなり「忘れ草」を墓前に植え、次第に墓参りをしなくなります。

一方弟は墓前に紫苑(シオン)を植え、毎日墓参りを欠かさず続けました

これに感じ入った鬼は、弟に予知能力を授け、その力で弟は幸せに暮らしました。

 

 

というお話しが由来すると言われています。

 

 

紫苑(シオン)のまとめ

今回は、初秋の花「紫苑(シオン)」についてご紹介させて頂きましたがいかがでしたか?

紫苑(シオン)について、もう一度簡単にまとめてみます。

 

 

・原産地は日本、中国、朝鮮半島、シベリア

・観賞用としても人気がある

・開花時期は9月から10月とされており、秋の花

・根や根茎に去痰作用、利尿作用があるとして、現在も漢方薬に使用されている

 

 

・春紫苑(ハルジオン)と姫女苑(ヒメジョオン)という花が、
紫苑(シオン)にそっくりなので、間違えやすい

・紫苑(シオン)の花名は、中国語で「紫苑」と言われているものを、
音読みにしたのが由来とされている

 

 

・紫苑(シオン)の花言葉は4種類で、
「あなたを忘れない」「追憶」「遠くにいる人を思う」「思い出」が花言葉で、
すべて思い出に関わる花言葉

 

 

・花言葉の中でも、「あなたを忘れない」「追憶」に関しては、
今昔物語の説話にも登場し、それが由来とされている

 

 

という事でしたね!

 

 

前にもお話しさせて頂きましたが、夏のダイナミックな花姿とは違い、
哀愁漂う花姿の紫苑(シオン)。

付けられている花言葉も、そんな儚げな花姿にピッタリだなぁ、
と思った方も多いのではないでしょうか。

 

 

もし、プレゼントとして花を贈る事を考えているのであれば、
紫苑(シオン)の花言葉をチェックして頂き、
あなたの贈りたい方にあてはまる花かどうかも確認してみて下さい。

 

 

遠距離恋愛をしている方、単身赴任で離れて暮らしている方にとっては、
あなたが相手を思う気持ちを表現するにはピッタリな紫苑(シオン)。

是非プレゼントしてみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク