記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

シャコバサボテンの花言葉や由来もご紹介!冬に咲くサボテン?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

あなたは、「サボテン」という言葉を聞いたとき、
どのような植物を思い浮かべますか?

おそらく、多くの方は「砂漠に咲いている」「暑い地域の植物」など、
思い浮かべる方が多いでしょう。
 

シャコバサボテン 花言葉

 

 

今回紹介させて頂くシャコバサボテンは、
そんなサボテンのイメージをひっくり返してしまう様なサボテンです。

 

 

シャコバサボテンってどんな植物?

シャコバサボテンは、サボテン科スクルンベルゲラ属に属している、
森林性樹上着生生活をするサボテンの一つです。

ブラジルリオデジャネイロ州のオルガン山脈など高山原産としています。

 

 

短日性植物といわれており、一日の日照時間短くなってくると、
つぼみを作る事がよく知られています。

見た目は、緑色ギザギザとした葉茎節いくつも連なった形をしていて、
幾又にも枝分かれをして成長していきます。

 

 

そして、その枝先綺麗な花を咲かせます。

園芸品種花色は、ピンク桃色など様々な色の品種があります。

 

 

シャコバサボテンの旬の季節10月〜1月と言われており、
サボテンと聞くと暑い真夏をイメージする人も多いと思いますが、
冬が旬のサボテンです。

冬が旬な事から、誕生花12月10日とされています。

 

 

シャコバサボテンには花言葉もつけられています。

花言葉も合わせてご紹介させて頂きますね!

 

 

シャコバサボテンの花言葉

シャコバサボテンには、
一時の美」「美しい眺め」「つむじまがり」「もつれやすい恋
という花言葉がつけられています。

 

 

そして、シャコバサボテンについている花言葉の由来は、
その花姿が由来ともされています。

花言葉や、花名の由来についても少しお話しさせて頂きたいと思います。

 

 

シャコバサボテンの花言葉と花名の由来とは?

シャコバサボテン 花言葉

 

 

花言葉:「一時の美」

花盛りの旬な時期にはしだれ咲きがとても優雅で美しいシャコバサボテンが、
花の無い時期にはただ葉茎がダラリと垂れ下がって、
とても優雅な植物には見えないその花姿からつけられたと言われています。

 

 

花言葉:「美しい眺め」

そんなシャコバサボテンだからこそ、
花盛りの時期は普段とは見違えるように美しく綺麗な花を咲かせ
“美しい眺め”となる所からつけられています。

 

 

花言葉:「つむじまがり」

夏の暑さや、乾燥にとても強いイメージのあるサボテンですが、
シャコバサボテンは水が少ない所では育つことができません

他のサボテンに反している、という所がこの花言葉の由来となっています。

 

 

花言葉:「もつれやすい恋」

節くれだった葉茎沢山伸ばして行く姿が、
ややこしく複雑に絡まる印象がある、という所が由来と言われています。

 

 

次に、花名の由来についてもご紹介させて頂きます。

花名の「シャコバ」はその葉の形からきています。

この節ごとに突起があり、連なっているその姿が「蝦蛄」に似ている事から、
シャコバ(蝦蛄葉)サボテンという花名がつきました。

 

 

また、英語では冬のクリスマスの時期に開花する事から、
クリスマスカクタス」と呼ばれています。

アメリカの感謝祭(11月の第四木曜日)の頃でもある事から、
サンクスギビングカクタス」とも呼ばれています。

 

 

シャコバサボテンのまとめ

今回は、シャコバサボテンについて紹介させて頂きました。

少し余談にはなりますが、シャコバサボテンに良く似た植物で、
カニバ(蟹葉)サボテン」というサボテンもあります。

 

 

カニバサボテンは、シャコバサボテンよりも少し遅い時期(1月から3月頃)に、
赤やピンクの花を咲かせ、シャコバサボテンよりも突起が少なく
小判型の茎節が特徴となっています。

 

 

シャコバサボテンとカニバサボテンはとても良く似ているので、
間違えてしまわないように気を付けましょう

それでは、シャコバサボテンについて簡単にまとめさせて頂きますね。

 

 

・サボテン科スクルンベルゲラ属

・ブラジル、リオデジャネイロ州のオルガン山脈など高山を原産としている品種

・緑色の葉茎節がいくつも連なった形をしている

・枝先に綺麗な花を咲かせる

 

 

・花色は、赤やピンク、桃色など様々な色の品種がある

・10月から1月が旬の時期

・誕生花は12月10日

・花言葉は「一時の美」「美しい眺め」「つむじまがり」「もつれやすい恋」

 

 

・花言葉の由来は、花を咲かせていない時と、
花盛りで綺麗な花を咲かせているその花姿のギャップや、
水が無いと育つことが出来無いという他のサボテンに反している特徴、
そして節くれだった葉茎をややこしく伸ばしていくその姿が由来とされている

 

 

・節ごとに突起があり、連なっているその姿が、
「蝦蛄」に似ている所が花名の由来とされている

・シャコバサボテンとよく似た品種にカニバサボテンという品種の植物がある

 

 

簡単にですが、シャコバサボテンについてまとめさせて頂きました。

サボテンなのに、乾燥に弱く水が無いと生育できないなんて、
サボテンのイメージをひっくり返されてしまいますね!

 

 

このシャコバサボテン、
花屋さんでも良く鉢で販売されているのも見かけますよね!

花を咲かせるのも少し難しいと聞いたこともありますが、
花を咲かせたその美しい花姿はあなたの心も癒される事間違いありません!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月14日17:00~9月19日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月19日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク