記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

なかなか見ることが出来ない珍しい花にはどんな花があるの?

にはたくさんの種類があります。

そして、これらの花の中にはめったに見られない
とても珍しい花があります。

今回はこのような珍しい花について紹介をしていきます。

 

 

日本の珍しい花

なかなか見ることが出来ない珍しい花にはどんな花があるの?

 

 

まず、日本にある珍しい花には
どのような花があるのかということを紹介していきます。

 

 

一つ目がサギソウです。

サギソウは花が珍しい形をしており、
鳥の鷺に似ていることからこのような名前がついています。

 

 

この花は昔は全国的に咲いていて珍しい花ではありませんでしたが、
サギソウの乱獲が起こってしまい、現在ではその数はとても少なくなっています。

 

 

そのため、ほとんど限られた地域にしか自生しておらず、
植物園などでしか見る機会はほとんどありません。

 

 

また、栽培もとても難しい花なので、
育てようとしても枯らしてしまうことも多くあります。

 

 

次にサンカヨウという花があります。

こちらの花は通常時には白い花を咲かせているのですが、
花がにぬれると花が透明なガラスのように変化します。

 

 

水の影響で花びらが変化する花はこの花しかなく、
なぜ水にぬれることで花びらが透明になるのかという
詳しい理由もわかっていない珍しい花となっています。

 

 

サンカヨウ和歌山県岐阜県で見ることができます。

他にもタイツリソウという花もあります。

 

 

こちらの花はから
垂れさがるように生えている花となっています。

 

 

花の形がハートの形をしていてかわいらしいということで、
このタイツリソウを栽培する人もいます。

 

 

花の生え方が珍しく、花の形もかわいらしいのですが、
この花にはがあるので、
子供やペットが口にしないように気を付ける必要があります。

 

 

また、ハナイカダという花も
日本にある花の中で珍しい花として知られています。

 

 

このハナイカダは花が葉っぱから生える
というとても珍しい映え方をする花となっています。

 

 

花の大きさはとても小さく
花の色も緑色で葉っぱと同じということで
花が映えているのかどうかがとても分かりにくくなっている花です。

このように日本にも珍しい花はたくさんあります。

 

 

世界の珍しい花

では、世界的にみて珍しい花にはどのような花があるのでしょうか。

熱帯にはトケイソウと呼ばれている花があります。

 

 

この花はその名の通り時計に似ていることから
このような名前がついています。

 

 

おしべの形花の形時計にとても似ています。

ブラジルにはシャボチカと呼ばれる植物があります。

 

 

このシャボチカの珍しい所は花から果実が出来るのではなく、
木の幹に直接果実が実ります

 

 

この果実は食べることができ、
ブラジルでは日常的に食されています。

 

 

また、世界にはモンキーパズルツリーと呼ばれる植物もあります。

こちらの植物は葉っぱや枝がギザギザになっており、
触るととても痛いという特徴があります。

 

 

この植物はとても珍しく、愛好家も多くいますが、その数がとても少なく、
絶滅危惧種にも指定されているため、めったに見ることが出来なくなっています。

 

 

このように世界的に見ても色々な珍しい植物があります。

一概に珍しいといっても、数が少なく見る機会が少ないために
珍しい花もあれば、花の形生態が珍しい花もあります。

 

 

珍しい花の育て方

なかなか見ることが出来ない珍しい花にはどんな花があるの?

 

 

例え珍しい花であっても、
絶滅危惧種に指定されていない花の場合は自宅で育てることができます。

ですが、これらの花は手に入れることがとても難しくなっています

 

 

インターネットを使って手に入れることが出来る場合もありますが、
自生地域が限られている場合などは
その地域に行って販売場所で受け取る以外に
手に入れることが出来ない場合も多くあります。

 

 

また、希少価値の高い花はその分育てるのも難しくなっています。

少しでも温度管理を間違えただけで枯れてしまうような花もあります。

 

 

せっかく珍しい花を手に入れても
うまく育てることが出来なければとてももったいないので、
珍しい花を育てる前には必ず下調べをしておく必要があります。

 

 

どの程度の温度で育つのか、必要な日射量はどの位なのか、
どのような土を使うのがいいのかなど
より良い環境で育てるためにはたくさん調べなければならないことがあります。

 

 

このように調べないといけないことを調べずに、
花だけ最初に用意してしまうと、花を枯らす原因にもなってしまいます。

 

 

なので、花の準備をする前に必要な知識と花を育てるために
必要な道具はきちんと準備しておくようにしましょう。

 

 

なかなか見ることが出来ない珍しい花のまとめ

珍しい花について紹介をしていきましたが、
今回紹介した花の中に知っていたもあれば、
名前も聞いたことがないようなもあったと思います。

 

 

世界には今回紹介した花以外にもたくさんの珍しい花があります。

日本国内でも探せば色々な花があります。

 

 

今回紹介した花の中に育ててみたいがあれば
ぜひ育てることが出来る花なのかどうかということを調べてみてください、
珍しい花でも案外入手することが出来る花が多くあります。

 

 

育てるのは難しいかもしれませんが、
育てている間はとても楽しいと思います。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円今だけの期間限定で250円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク