記念日やお祝い・プロポーズに最適なお花を紹介しています。素敵な花言葉も紹介しているので、花言葉に想いをのせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

フラワーアレンジメントって何?フラワーアレンジメントの作り方

フラワーアレンジメント贈り物としてとても人気があります。

普通に花束を贈るよりも見栄えがいいですし、
送り先に合わせてフラワーアレンジメントを作ることもできます。

 

 

特に病院に入院している人に対して贈られることが多く、
殺風景な病室に彩りを与えることもできる素敵な贈り物となっています。

 

 

ではそのようなフラワーアレンジメントですが、
どのように作ればよいのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

フラワーアレンジメントって何?

フラワーアレンジメントって何?フラワーアレンジメントの作り方

 

 

フラワーアレンジメントとは、
バスケットや花瓶といった入れ物にを自分で配置することで作るものです。

 

 

入れ物にスポンジを入れて、そのスポンジに花をさすことにより、
花が倒れないように固定するとともに、
花に水分を与えることが出来る仕組みになっています。

 

 

このようにしてみると、フラワーアレンジメント
生け花は同じ物ではないかという疑問が出てくると思います。

 

 

フラワーアレンジメントと生け花では
どのような点に違いがあるのでしょうか。

 

 

まず一つに、製作する際に使用する道具に違いがあります。

フラワーアレンジメントはスポンジに花をさすことで製作をしますが、
生け花では剣山を用いて花を固定します。

 

 

また、もう一つにどのような使い方をするのか
という点でも違いがあります。

 

 

フラワーアレンジメントはどちらかというと
人に対する贈り物として用いることが多くなっていますが、
生け花はフラワーアレンジメントと比べて厳格なものとなっています。

 

 

そのため、生け花を誰かに贈るということはあまりありませんが、
フラワーアレンジメントは人に贈ることに
重点を置いているといっても過言ではありません。

 

 

このようにフラワーアレンジメントは生け花よりも
より身近で取り組みやすいものとなっています。

 

 

フラワーアレンジメントの作り方

では、具体的にどのようにして
フラワーアレンジメントを作ればよいのでしょうか。

 

 

フラワーアレンジメントは製作したことがない人から見ると
とても大変で難しいもののように感じてしまいます。

 

 

ですが、作り方さえわかってしまえばとても簡単に作ることができます。

まず、フラワーアレンジメントを作る為に必要な道具をそろえる必要があります。

 

 

フラワーアレンジメントを作るのに必要なものは、
花と花を入れる容器、花をさすスポンジ
ハサミカッターナイフといったものです。

 

 

花をさすスポンジはフラワーアレンジメントを作る専用のものがありますので、
そちらを利用するようにしましょう。

 

 

フラワーアレンジメントを作るうえで重要になってくるのが、
完成形を思い浮かべながら作るということです。

 

 

基本的にフラワーアレンジメントは完成した時の形が
ドーム状になるのがいいといわれています。

 

 

なぜならば、ドーム状の方が見栄えが良く、
フラワーアレンジメントとして作る時のイメージもわきやすくなっているからです。

 

 

そして、作る時に中心一番目立つ花を配置する
というのも重要なことです。

 

 

フラワーアレンジメントを始めたばかりの時にはまだまだうまく
自分のイメージした通りに作ることはできないかもしれませんが、
練習を重ねていくことで少しずつ感覚をつかむことができ、
きれいなフラワーアレンジメントを作ることが出来るようになります。

 

 

フラワーアレンジメントを作るうえでの注意点

フラワーアレンジメントって何?フラワーアレンジメントの作り方

 

 

フラワーアレンジメントを作るうえで
どのような点に注意すればよいのでしょうか。

 

 

まず、フラワーアレンジメントを作っている時に
配置が気に入らないからといって何度も花をさしたり
抜いたりしないようにしましょう。

 

 

繰り返し抜き差しを繰り返してしまうと、花の茎の部分ダメージがたまってしまい、
フニャフニャとなってしまいうまくさせなくなってしまったり、
フラワーアレンジメントを完成させた後にすぐに花が倒れてしまったりします。

 

 

なので、一度や二度の差し直しは問題ありませんが、
複数回にわたって差しなおすことはやめるようにしましょう

 

 

また、フラワーアレンジメントを作る時には主役となる花
最初に差すようにしましょう。

 

 

そのあとから周りを花や葉っぱを使って
埋めていくようにする必要があります。

 

 

なぜこのような順番で作る必要があるのかというと、
周りの花や葉っぱから差していくと、
主役となる花が目立たなくなってしまったり、
バランスが悪くなってしまったりします。

 

 

なので、主役となる花を最初に差してから
周りを整えるようにしなければならないのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

フラワーアレンジメントの作り方のまとめ

フラワーアレンジメントを作ってみたいけれど、
難しそうだからなかなか作ることが出来ない
と考えてしまう人も多いかと思います。

 

 

ですが、フラワーアレンジメント初心者にも
比較的に作りやすい物となっています。

 

 

また、フラワーアレンジメントでは個性が重要になってくるので、
難しそうだからという理由で作らないよりも
一度作ってみるのが良いのではないでしょうか。

 

 

何度も練習することで
すぐにうまく作ることが出来るようになります。

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク